パソコンでvobファイルを再生できない時の補正方法

> How to > ビデオ修復・復元 > パソコンでvobファイルを再生できない時の補正方法

• カテゴリ: ビデオ修復・復元 • データ復元事例

写真に比べ、よりエモーショナルかつインパクトのある表現を可能にする動画。個人でも企業でも動画を活用する機会が増えてきています。

そんな動画のファイル形式には様々なものがありますが、今回はメジャーなファイル形式の一つ、「vodファイル」について、その特徴やうまく再生できない時の対処法をご紹介します。


Part1 vobファイルとは?vobファイルを再生できない原因は?

vobファイルの正式名称は「Video Object File」で、DVD-Videoで動画や音声、字幕データなどを記録することができる動画ファイルです。拡張子は「.vob」で表されます。vobファイルはDVDに格納されていて、DVDの再生に対応しているDVDプレーヤーやメディアプレーヤー、DVDドライブ内蔵のパソコンなどで、読み込んで再生することができます。

しかし、DVD再生用にvobファイルと関連のあるファイル形式「bup」や「ifo」と組み合わせてあることが多く、そのことがファイル構成を複雑にしています。そのため、vobファイルを直接コピーしてパソコンに移動させても、そのままではDVDを再生できないことがあります。


Part2 Windows・Macでvobファイルを再生できない場合の対処法

Windowsに標準でインストールされている「フォト」や「Windows Media Player」、Macに標準でインストールされている「Quick Time Player」では、vobファイルを再生できません。

そこで、以下のような方法を試してみてください。

Windows・Macでvobファイルを再生できない時の対処法① 他の拡張子に変換する

エンコーダーソフトを使って、mp4ファイルのような互換性の高い形式に変換すれば再生できるようになります。本来vobファイルは、bupやifoが組み合わさらないと再生できない仕様ですが、mp4ファイルなどの動画形式であれば、1ファイルと認識されてそのまま再生することができます。

また、mp4ファイルであればスマホで再生したり、動画編集ソフトに取り込むこともできて、活用の幅が広がります。

Windows・Macでvobファイルを再生できない時の対処法② 他のメディアプレーヤーをインストールする

vobファイルを変換せずにそのまま再生したい場合は、サードパーティ製のメディアプレイヤーをインストールしましょう。無料のものだと、VLCメディアプレーヤーやGOMプレーヤーなどが有名です。

Windows・Macでvobファイルを再生できない時の対処法③ Windows Media Playerを更新し、コーデックを追加する

Windows Media Player12であれば、Windows 10でvobファイルを再生できます。ただし、必要なコーデックが追加されていないと再生できないことがあります。

コーデックを追加するには、Windows Media playerを開いて、「ツール」>「オプション」>「プレーヤー」をクリックし、「自動的にコーデックをダウンロード」を選択すると、自動的にコーデックがダウンロードされます。最後にWindows Media playerを再起動すると、vobファイルが再生できるようになります。


Part3 Windows・Macで多種類動画ファイルを修復する方法

これらの方法でvobファイルを再生できないとなると、vobファイルが何だかの理由で壊れている可能性があります。

そんな時には、「Recoverit」(リカバリット)の「ビデオ修復」機能を利用してみましょう。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能

Recoveritの特徴は以下の通りです。

・業界屈指のデータ復旧率を誇る、全世界で500万人以上もの利用者がいる信頼度の高いソフトです。
・「選択」「追加」「修復」の3ステップで簡単かつ安全にデータ修復を行うができます。
・1000種類以上ものファイル形式に対応しています。(MP4、M2TS、MOV、MKV、MTS、3GP、AVI、FLVなど)
・様々なメディアに対応しています。(デジタルカメラ、ビデオカメラ、SDカード、PC、HDD、ドローン、アクションカメラなど)。
・一気に複数のビデオファイルを修復することができます。

ステップ1 再生できないvobファイルを追加します。

Recoverit修復ソフトを起動します。メイン画面から「ビデオ修復」を選択して、「開始」ボタンをクリックします。「追加」ボタンまたは「ビデオを追加して修復を開始する」ボックスをクリックして、再生できないvobファイルを追加します。

再生できないvobファイルを追加

ステップ2 再生できないvobファイルを修復します。

ソフトに再生できないvobファイルを追加が完了して、「修復」ボタンをクリックししたら、再生できない動画の修復が開始されます。

再生できないvobファイルを追加

ステップ3 再生できないvobファイルを保存します。

再生できないvobファイルを修復

まとめ:再生できないvobファイルを修復しましょう!

DVD-Video規格であるvodファイルは、そのままではWindowsやMacで再生できませんので、拡張子を変更したり他のメディアプレーヤーを利用するなどの対処を行いましょう。そして、データが破損して再生できなくなった場合は、「Recoverit - 強力な動画修復ソフト」を利用してvobファイルを修復しましょう。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能

父の日キャンペーン