2021最新!desktop.iniとは?desktop.iniファイルを削除する方法をご紹介

> How to > ファイル復元 > 2021最新!desktop.iniとは?desktop.iniファイルを削除する方法をご紹介

• カテゴリ: ファイル復元 • データ復元事例

Windowsのデスクトップ画面上に、突然「desktop.ini」という半透明の見慣れないファイルが出現することがあります。今回は、「desktop.ini」とはどういったファイルなのか、ファイル削除しても大丈夫なのか、その出現が万が一ウイルス感染によるものだった場合には、どのようにウイルス削除やデータ復元をすればよいかについて、ご紹介したいと思います。


パート1 desktop.iniとは?

desktop.iniファイルは、Windowsのシステムファイルの一種で、デスクトップ画面のアイコンや、ファイルのフォルダ名や画像などの表示情報が保存されていて、これらの情報や設定を変更すると、desktop.iniファイルも自動で更新されます。

また、新しいプログラムをインストールした際にも、それをどういったアイコンで表示されるか、そのプログラムで生成されたデータもどういったアイコンで表示されるのか、といった情報が、desktop.iniファイルで管理されています。

desktop.iniファイルは、基本的には普段は隠しファイルとして非表示になっていますが、フォルダやファイルのアイコンの表示設定を変更した場合などに、一時的にデスクトップに表示されることがあります。急に表示されると、見慣れない拡張子であることから、何だかの不具合やウイルス感染を疑ってしまいますが、多くの場合は特に問題はありませんのでご安心ください。


パート2 desktop.iniファイルを削除する方法

desktop.iniファイルは、Windowsにとっては必要なものであり、出現したとしても多くの場合は問題ないのですが、表示されたままだと気になることもあると思います。

しかし、むやみに削除してしまうと、デスクトップアイコンを構成している情報が読み取れなくなり、アイコンの見た目などにも大きな影響が出てしまう可能性があるので、注意が必要です。

したがって、削除というよりは、desktop.iniファイルの設定を変更して非表示にしてしまうことをお勧めします。
方法は次の通りです。

  1. エクスプローラーを開き、画面上部の「ファイル」をクリックします。
  2. メニューから「オプション」をクリックします。
  3. フォルダーオプションで「表示」を開き、詳細設定の一覧から「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」をチェックし、「OK」をクリックします。


パート3 desktop.iniウイルスを削除する方法

desktop.iniファイルは、基本的には安全なファイルですが、そこにつけこんだ「トロイの木馬」型のウイルスも存在します。このウイルスに感染すると、Cドライブの様々なところにdesktop.iniファイルが生成されてしまいます。したがって、短時間で多数のdesktop.iniファイルが発生した場合は、このウイルスを疑う必要があります。

もし、この誤ってdesktop.iniファイルを開いてしまうと、さらに被害が拡大する可能性がありますので、「ShiftDelete」で完全削除してしまいましょう。

しかし、「ShiftDelete」での削除は、ごみ箱を経由しない完全削除の方法なので、もし誤って必要なデータを完全削除してしまったら、取り返しがつかないですよね。

そんな時は、データ復元ソフトである「Recoverit」(リカバリット)をぜひ利用してみてください。

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能

Recoverit」は、世界160ヵ国に500万に以上ものユーザーを抱える信頼できるソフトです。

その特徴は、何といっても捜査課が簡単なこと。「選択」「スキャン」「復元する」のわずか3ステップで、驚くほど簡単にデータを復元させることができます。

また、ありとあらゆるファイル形式に対応し、かつどんな状況で消失したデータでも復元することができる汎用性も大きな魅力です。

さらには、7日以内の返金保証や24時間体制での技術支援など、ユーザーのサポート体制も万全です。

「Recoverit」を利用して、desktop.iniウイルスによってシステムで無くしたデータを復元する手順は次の通りです。

ステップ1 desktop.iniウイルスによってシステムで無くしたデータの元の保存場所を検索します。

「Recoverit」をダウンロードして、desktop.iniウイルスによってシステムで無くしたデータの元の保存場所を選択します。「開始」をクリックして、選択した場所の検索が始まります。

desktop.iniウイルスによってシステムで無くしたデータの元の保存場所を検索

ステップ2 復元したいデータを選択します。

スキャンが完了できましたら、検索したデータからdesktop.iniウイルスによってシステムで無くしたデータを選択して、復元ボタンをクリックします。

復元したいデータを選択

ステップ3 desktop.iniウイルスによってシステムで無くしたデータを復元します。

保存先を選択して、また「復元」ボタンをクリックし、desktop.iniウイルスによってシステムで無くしたデータの復元が開始します。

desktop.iniウイルスによってシステムで無くしたデータを復元

まとめ:desktop.iniウイルスを削除したらどのようにデータ復元をすればよいか?「Recoverit」に任せてくれ

Windowsのシステムファイルであり、デスクトップの構成情報を管理する「desktop.ini」。普段desktop.iniファイルがデスクトップ画面に表示されても、非表示設定にすれば問題ないですが、それがウイルス感染によるものであれば、すぐに完全削除しましょう。そして、誤って大切なデータを完全削除してしまった場合は、データ復元ソフト「Recoverit – 強力なパソコン復元ソフト」を活用して、データを復元しましょう。

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能