M2TS形式の動画もDVDに焼ける!

M2TS形式の動画もDVDに焼ける!

> How to > 各形式の動画をDVDに > M2TS形式の動画もDVDに焼ける!
By 渡辺純子 | Jul 04,2018 17:00 pm

最近よく目にする動画の拡張子であるM2TSですが、M2TSは、HDビデオカメラなどで撮影したAVCHDという規格で録画された動画形式の拡張子です。つまり、ハイビジョンに対応した動画の規格であり、高画質で高品位の動画ファイルとなっています。この規格はブルーレイディスクに対応した規格であり、DVDにそのまま保存、書き込みすることができません。

最近ではビデオカメラやスマートフォンでも高画質な動画を撮影してファイルに保存することが簡単にできるようになり、M2TS形式のビデオカメラは一般的となっています。しかしながら、ブルーレイディスクに保存するということまではしていない人も多く、DVD形式が良いという人もいます。これらM2TSファイルをDVDに保存するためにはどのようにしたらよいのでしょうか。また、対応するパソコンにはどのようなソフトウェアをインストールし、利用したら良いのでしょうか。

M2TS形式の動画ファイルをDVDに保存するには、動画フォーマットの変換という作業が必要です。AVI形式やMP4、これらのファイルを家庭用DVDプレイヤーで再生できるイメージファイルISOを作成して書き込みを行うといった方法があります。イメージファイルの作成や動画の変換など一般的にはハードルが高く、溜まった動画ファイルをDVDなどのファイルに変換して保存するといった作業が面倒なこともあります。しかし、動画変換と書き込みが一度でできるソフトウェアを利用することで非常に簡単にできるようになります。

iSkysoft DVD Burner for Windowsはこの作業に非常に適したソフトウェアです。様々なフォーマットに対応しており、M2TSはもちろん、FLVやAVI、MP4などの一般的な動画ファイルのフォーマット形式に対応していて、DVDへの書き込みも簡単にできることができるソフトウェアです。



M2TS形式の動画もDVDに焼く方法

ステップ① ソフトを起動する

ソフトを起動して、「DVDディスクを作成」または「ワンクリックでDVDを作成」をクリックします。

ソフトを起動する

ステップ② iSkysoft DVD Burner for WindowsにM2TS動画ファイルを読み込む

iSkysoft DVD Burner for Windowsにファイルを読み込む

ステップ③ 動画を編集する

画面の明るさや彩度を変更したり、簡単ながらエフェクトを掛けることも可能です。テキストも入力できる、また、BGMを掛けることも出来ます。

映像を編集する

ステップ④ メニュー画面を選択する

色々なスタイルのものがあるので、好みのテンプレートを選んで下さい。

 メニュー画面を選択

ステップ⑤ M2TS形式の動画をDVDに焼く

「DVD作成」または「ISOイメージ保存」にチェックを入れます。「作成」ボタンを押すと、ディスクへの書き込みがはじまります。

いよいよDVDに焼く

iSkysoft DVD Burner for Windowsを起動して対象の動画ファイルを書き込むといった流れになっていきます。自動で変換作業をしてくれるため、意識して作業を行うことが不要ですiSkysoft DVD Burner for Windowsの特徴としては、多くの動画ファイルに対応している点がまず第一です。iSkysoft DVD Burner for Windowsを使用することで、ハイビジョンカメラで撮影したM2TS形式のファイルを編集して、DVDに焼くことができます。

iSkysoft DVD Burner for Windowsを利用すると、これらの動画を簡単に作成し、テレビなどの大画面で動画を再生することができるようになり、家族を含め多くの人に動画を共有することができるようになります。一連の作業を簡単に行うためにはiSkysoft DVD Burner for Windowsが最適です。



関連トッピクス

All Topics

Top