もし動画のオーディオが気に入らなければ、Windows ムービーメーカーや他のプログラムを使って抜き取ることが可能です。動画からオーディオを切り離すのは良い理由と悪い理由があります。オーディオを動画から切り離したい一つの理由は聞くのを楽にするためです。今日若い人はモバイル端末を持ち歩くのを好み、オーディオを切り離すことで出先でも楽しむことができるのです。

Part 1. Windows ムービーメーカーでオーディオを動画から切り離せるか?

Windows ムービーメーカー

Windows ムービーメーカー は動画からオーディオを引き出す機能があります。これは際立った特徴の一つで、サードパーティーツールの代わりにコンピューターにインストールすることができます。

これを行うのに特別な専門知識は必要ありません。必要なのは動画編集の基本とソフトウェアプログラムの使い方を知っていることです。市場には動画編集をするための無料で素晴らしいツールがあふれています。すべて独特の機能があり、オーディオ抽出もその一つです。オーディオ抽出ができるプログラムを選んだら、チュートリアルに従って簡単に動画からオーディオを取り除くことができます。

もし初めてで、チュートリアルを使わないと、難しいでしょう。チュートリアルを完了して、すべての手順の主要な情報を掴んでから行えば、素晴らしい経験ができます。オーディオを動画から分離するために選択したソフトウェアプログラムは、まず信頼できるオンラインサイトからダウンロードして、コンピューターにインストールします。Windows Movie Makerは理想的なプログラムで、メリットとデメリットがあります。すべての手順に従うようにしましょう。

Part 2. Windows ムービーメーカーでオーディオを動画から切り離す方法

Windows Movie Makerを使って動画ファイルからオーディオを切り離すことはとても簡単です。プログラムはユーザーフレンドリーなインターフェースで、タイムラインは編集をより簡単にします。経験のあるユーザーであっても、初めてであっても、以下の手順は助けになるでしょう。

ステップ 1. プログラムをインストール. Windows Movie Makerをインターネットからダウンロードして、コンピューターにインストールします。インストールプロセスが完璧でなく、ミスがあると抽出プロセスが無効になってしまいます。

ステップ 2. プログラムを起動.「動画と写真を追加」オプションをクリックするとオーディオを取り出したい動画ファイルを閲覧できます。ロードされたら、「ファイル」をクリックして、「ムービーを保存」をクリックします。その後下にスクロールして、「オーディオのみ」をクリックします。

ステップ 3. ファイルに名前をつける. オーディオが動画から抽出されたら、適切な名前をつけて、コンピューターの選択した場所に保存します。デフォルトでMP4/AACもしくは他の互換性のある形式で保存されます。動画はこれでモバイル端末を含むすべてのプラットフォームで再生できるようになりました。

Part 3. Windows ムービーメーカーの最適な代替品

iSkysoft動画編集でオーディオを動画から切り離す

ダウンロード件数

Back to top