MicrosoftのWindows ムービーメーカーは無料のビデオ編集ソフトウェアです。Windows Essentialsセットで、ビデオの作成と編集ができるとともに、OneDrive, Vimeo, YouTube, Flickr, Facebookで公開することができます。

今回は、Windows 10向けWindows Movie Makerの入手・ダウンロード・ンストール方法、まだはWindows Movie Makerのベストな代替品「iSkysoft 動画編集 for Windows」をまとめて紹介します。


Part 1. Windows 10向けWindows ムービーメーカーをどこで入手するか

    これを読んでいて、Windows 10のPCを少なくとも一台購入したか、アップグレードしたにもかかわらず、Windows Movie Makerを見つけられない時、解決策はここにあります。代わりにWindowsは"Windows Essentials."というプログラムを提供しています。

    これらのプログラムは新しいPCにインストールされていることが多いですが、もしそうでなければ、ムービーの編集をするために、WIndows Movie Makerソフトウェアをダウンロードする必要があります。Microsoftが新しいWindows10 Movie Makerを公表するかはだれもわかりません。

    Windows Movie Makerの歴史をみると、Windows Movie Maker 2012 (Wave 5)はWindows 10と互換性がありそうです。リンクを使ってWindows ムービーメーカー for Windows 10を入手するか、Windows Live Essentialsの完全パッケージをダウンロードしてください。

Windows 10向けWindows Movie Maker 

Part 2. Windows 10向けWindows ムービーメーカーをダウンロードする方法

Windows ムービーメーカーは現在Windows Live Essentialsの一部です。インストールするには、Windows Live Essentialsをダウンロードして、Windows Live Movie Makerを選択します。

  1. Windows Live Essentials 2012をダウンロードするには、 こちらへ。
  2. Windows10 ムービーメーカー 


  3. 言語を選択するには、「変更」ボタンをクリックし、好みの言語を選択します。Windows Essentials 2012は、英語、オランダ語、フランス語、日本語、簡体中国語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、ロシア語を含む48の言語を選択できます。
  4. もしデフォルトの言語を変更したくない場合は、イントロダクションページの「今すぐダウンロード」をクリックします。
  5. ダイアログボックスが開き、保存したいか、設定ファイルを起動させるか、キャンセルするかを選択できます。「保存」の横の矢印をクリックし、「名前を付けて保存」をクリックした後、デスクトップを閲覧し、ファイルを保存する場所を決定します。その後「保存」をクリックすると、ダウンロードしたファイルがデスクトップに保存されます。
  6. Windows Movie Makerを直接ダウンロードするには、イントロダクションページの「今すぐダウンロード」ボタンをタップして、Windows 10 Movie Makerのダウンロードを始めます。その後、上記のダウンロード手順に従います。.
  7. Windows10 ムービーメーカー 


Part 3. Windows ムービーメーカーをインストールする手順

Windows ムービーメーカーのインストールにはWindows 10が必要で、ハードウェアの加速バージョンが作動しないPCでのみ使うように意図されています。

  1. デスクトップのダウンロードファイルをダブルクリックし、起動させます。UACがオンになっている場合は、プログラムがPCに変更を加えても良いかきいてきます。「はい」をクリックして続けます。
    注: SuiteWindows Live Essentialsに含まれるもの:フォトギャラリー、メッセンジャー、ムービーメーカー、メール、Writer, Windows Live Mesh, Family Safety, Bing Bar, Microsoft Silverlight, Outlook Connector PackとMessenger Companionです。最初のオプションをクリックして、すべてのプログラムのインストールをします。
  2. Windows10 ムービーメーカー 


  3. インストール画面で、必要なWindows Live Essentialsのアプリケーションとともに、Windows Movie Makerのインストールを選択できます。インストールしたくないプログラムは選択を解除します。Windows Movie Makerのみをインストールしたい場合は、すべてのボックスの選択を解除します。
  4. Windows10 ムービーメーカー 


  5. 「インストール」をクリックし、フォトギャラリーとムービーメーカーが選択されていることを確認します。
  6. Windows10 ムービーメーカー 


  7. インストールが開始され、クリックするとインストールのステータスを見ることができます。
  8. Windows10 ムービーメーカー 


  9. インストールが完了したら、「閉じる」をクリックすると、すべて終了です。Windows Movie Maker 2012を開始させるには、スタート>すべてのプログラム>Windows Movie Makerをクリックします。これでビデオ編集プログラムを楽しむことができます。
  10. Windows10 ムービーメーカー 


Part 4. Win10向けWindows ムービーメーカーのベストな代替品 - iSkysoft 動画編集 for Windows

iSkysoft 動画編集

Windows 10向け!簡単に動画を作ったり、オーディオを編集したり、エフェクトを加えたり、新しいビデオをYouTube, Facebook, Vimeo, TV, iPhone, iPad, iPod, Samsung, Amazon, PSPなどで共有できます!

ほぼすべてのビデオ/オーディオ/写真の形式に対応
トリム、クロップ、回転、トランジション、ボイスオーバーなどのビデオ編集が簡単にできる
モザイク、ぼかし、ティルトシフト、フェイスオフ、パーティクルなど300以上のエフェクト
動画を直接オンラインで共有したり、DVDやハードドライブに保存したりできる
Back to top