フリー音楽編集アプリおすすめ3選!

フリー音楽編集アプリおすすめ3選!

> How to > 音楽・BGM > フリー音楽編集アプリおすすめ3選!
By 中島直人 | Apr 04,2018 16:39 pm

無料の音楽編集ソフトならどれがいいのか。音楽編集ソフトは有料のものの方が機能が高く、操作も簡単なものが多くなりますが、今は多くの人が動画編集などを行っているので、フリーの音楽編集ソフトでもかなり高機能のものが配布されています。普段の学校行事などを編集したり結婚式などといったイベントごとで音楽を編集したりするならばフリーでも全然使えます。ここではまずフリーの音楽編集アプリのおすすめランキングベスト3をご紹介した後に、パソコンで音楽編集をするのにおすすめなソフトとして無料で無期限で使用できるWindows用の「Filmora」について、その特徴などをご紹介いたします。是非音楽編集がしたいと思っている方は参考にしてください。



音楽編集アプリフリーベスト3

おすすめ音楽編集アプリ第3位:SoundEngine

もはやスタンダードになりつつあるアプリです。音楽のボリュームを上げたり下げたり短く切って繋いだりすることが簡単にできます。パソコンにマイクを繋げばレコーディングも出来ますし音質も細かくコントロールすることができます。

おすすめ音楽編集アプリ第2位:Audacity

AudacityはSoundEngineとほとんど機能は同じです。しかしSoundEngineはmp3対応していないのでそれを変換しなければいけない手間がかかるのですがAudacityなら一発でできます。音の波形などを見ながら作業ができるのも便利な点。音量の目安をどの程度にすれば良いかや、フェードアウトをするタイミングなどを簡単に調節することができます。

おすすめ音楽編集アプリ第1位:WavePad

音楽編集アプリフリーの第1位はウェーブパッドです。こちらも上記の音楽アプリ同様に音の波形を観察しながら編集を行えるソフトですが、さらにエフェクトをかけたり再生もできるので新しい音を作り出すことができるのです。そうしたエフェクト機能の高さがウェブパッドの良い点です。各種ファイル形式に対応しているので変換作業もいりません。


フリー音楽編集ソフトのおすすめはFilmora for Windows

上記の三つでとりあえずの音楽編集はできますが、さらに本格的な音楽編集を行いたい場合は「Filmora」の無料版を使うことがおすすめです。有料版もありますがとりあえず無期限で無料版も使用できるので、使うのは一時的だから無料で済ませたいという人にもおすすめ。


結婚式のムービーや学校行事などの特別なタイミングでだけ使用する人でも、「30日限定」などといった期間の制限はFilmoraの無料版にはないので焦って作業をさせられることもありません。またFilmoraの無料版で良い点は、ほとんど製品版と編集機能も変わらないことです。製品版の購入をご検討されている方もアクションカメラやカラーフィルターなどといった特有の編集方法があるので、無料版で一旦試してみると良いでしょう。

自分のイメージしている通りに編集作業ができるかどうかをチェックするのもよいです。再生スピード調整、ボリューム調整などといった基本機能はもちろん備えています。ビデオクリップから音声だけを切り離す「オーディオ分離機能」などもついていて直感的な操作もかなりしやすいです。特に「Filmora」は初心者の人でも使いやすく作られているので、操作方法が分からないなどといったことはほとんどありません。直感的にサクサクと音楽を編集することができました。また簡単に済ませたい人にも簡単編集モードというモードも備わっているのでほとんど少ないクリックで簡単に音楽の編集ができました。製品版と違う点は動画を編集した場合「ウォーターマーク」がつくことです。写真や動画などの隅に小さく入る著作権などを表すマークであるウォーターマークを、YouTubeなどの動画で見た人がいるかもしれませんが、Filmoraというウォーターマークが動画を編集した場合についてしまうという点が無料版と製品版の違いです。製品版はこれを消すことができます。ただし、音楽の編集の場合ですと特に気にする必要はありません。


まずはフリーソフトでサクサクと行い、「Filmora」の無料体験版を利用する手もある。音楽編集に関してはフリーのソフトを使うよりもFilmoraの無料体験版を利用した方がおすすめです。期間も無期限なので何も気にせずに使用することができます。



関連トッピクス

All Topics

Top