Dr.Fone

「Dr.Fone-iPhoneデータ消去」の使い方4

Dr.Fone - iPhone / iPadをもっと快適に

ジャンクファイルが増えると、iPhone / iPadまたはiPodのパフォーマンスが低下し、デバイスのストレージ容量が少なくなる可能性があります。Dr.Foneなら、iPhone、iPad、またはiPodを高速化するために、あらゆる種類のジャンクファイルを削除できます。

このチュートリアルでは、無駄なファイルを削除し、iPhone / iPadまたはiPodのストレージスペースを解放する方法についてご紹介します。

Step1:デバイスをPCに接続する

まず、iPhone / iPadまたはiPodデバイスをPCに接続します。次に、Dr.FoneをダウンロードしてPCにインストールし、[データ消去]をクリックしてください。

optimize iphone performance

次に、画面の左から「スペースを解放」を選択します。

optimizer app

表示された4つの機能から任意の機能を選択します。

iphone optimizer apps

Step2:iPhone / iPadまたはiPodで選択したジャンクファイルのスキャンを開始する

選択したジャンクファイルのスキャンを開始します。スキャン処理を終了したい場合は、画面の「停止」アイコンをクリックしてください。

optimize the ipad

Step3:iPhone / iPadでジャンクファイルを簡単に削除する

スキャンが完了すると、iOSデバイスに保存されているジャンクファイルの種類を確認できます。削除したいキャッシュファイルの全部または一部にチェックマークを付け、[消去]をクリックしてください。

speed up iphone and ipad

キャッシュの削除が開始されます。

speed up iphone performance

クリーンアップ中にデバイスが再起動された場合は、パスワードを入力してデバイスのロックを解除できます。

clean up iphone

クリーンアップが完了すると、iPhone / iPadまたはiPodのパフォーマンスが向上し、デバイスを快適にご利用いただけます。

app to speed up iphone

人気商品

filmora
Filmora 動画編集
初心者でもプロ並みに動画編集ソフト
drfone
Recoverit
誰でも簡単にデータを復元可能。