動画再生中にエラー0xc10100beが出た!その時の対処法

> How to > ビデオ修復・復元 > 動画再生中にエラー0xc10100beが出た!その時の対処法

• カテゴリ: ビデオ修復・復元 • データ復元事例

パソコンで動画再生をしようとしたときに、何だかの理由でエラーが発生して再生ができなくなることがあります。その中でも、「0xc10100be」というエラーが発生して再生ができなかったことはありませんか?数字の英語の羅列で、まるで暗号のようなエラーメッセージなので、突然出てきたらびっくりしてしまいますよね…。

そこで今回は、動画再生時にビデオエラー「0xc10100be」が発生した場合の原因と、その対応方法、さらには原因が動画の破損であった場合の、動画の修復方法についてご紹介します。


Part1 動画を再生できない!ビデオエラー0xc10100beが発生した原因

ビデオエラー0xc10100beが発生した原因としては、以下のようなものが考えられます。

原因1 動画が破損してしまっている
なんだかの理由で動画データが破損して再生できない状態になっている場合に、ビデオエラー「0xc10100be」が発生する可能性があります。

原因2 動画の拡張子がプレーヤーに合っていない
動画を再生しようとしているプレーヤーが、動画データの拡張子に対応していない可能性があります。また、「.jpeg」や「.docx」のように、動画以外の画像や書類の拡張子を再生しようとした場合にも、ビデオエラー「0xc10100be」が発生する可能性があります。

原因3 コーデックがうまく設定できていない
動画形式は、動画コーデックと音声コーデックを組み合わせて構成されていますが、その組み合わせによっては動画が再生できず、ビデオエラー「0xc10100be」が発生する可能性があります。


Part2 動画再生中に「0xc10100be」のエラーが発生した時の修復方法

ビデオエラー「0xc10100be」が発生した時の修復方法には、以下のようなものがあります。

方法1 「Recoverit」の「ビデオ修復」機能による修復

エラーの発生理由が、動画の破損出会った場合は、専門のデータ修復ソフトを使用することをお勧めします。その中でも、「Recoverit」(リカバリット)の「ビデオ修復」機能を試しみてはいかがでしょうか。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能

「Recoverit」は、世界160か国以上で販売されていて、500万人以上のユーザーがいる信頼できるソフトなんです!1000種類以上ものファイル形式に対応していて、幅広いデバイスにも適応できます。よって、ありとあらゆる状況にも対応可能です!

また、修復作業はたったの3ステップでとても簡単です!無料ダウンロード版もありますので、気になった方はぜひ使用感を試してみてください。

方法2 動画データのコーデックを再エンコードする

エンコーダーソフトを使って、PCや再生するプレーヤーに対応したコーデックをエンコードしなおせば、再生できるようになる可能性があります。

方法3 PCやプレーヤーに再生するためのコーデックを入れる

Windowsの「Windows Media Player」やMacの「QuickTime」のようなデフォルトで入っているプレーヤーの場合、ネット上から再生に必要なコーデックをダウンロードすれば、再生できるようになります。

方法4 コーデックが内蔵されているプレーヤーを使う

最初からデフォルトでコーデックが内蔵されているプレーヤーであれば、再生することができる可能性があります。無料のプレーヤーであれば、「VLC Media Player」や「GOM Player」などが有名です。


Part3 「Recoverit」で「0xc10100be」のエラーが発生した動画を修復する手順

以下のことは、「Recoverit」(リカバリット)の「ビデオ修復」機能を利用して、「0xc10100be」のエラーが発生した動画を修復する手順。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能

ステップ1 エラー0xc10100beが出た動画を追加します。

まずは、「Recoverit」をダウンロードしてインストールします。「Recoverit」のメイン画面から「ビデオ修復」をクリックします。「追加」ボタンまたは「ビデオを追加して修復を開始する」ボックスをクリックして、エラー0xc10100beが出た動画を追加します。

「Recoverit」をダウンロード

エラー0xc10100beが出た動画を追加

ステップ2 エラー0xc10100beが出た動画を修復します。

追加完了して、「修復」ボタンをクリックします。エラー0xc10100beが出た動画の修復が始まります。

エラー0xc10100beが出た動画を修復

ステップ3 修復しました動画ファイルを保存します。

修復しました動画ファイルを保存

まとめ:動画再生中にエラー「0xc10100be」が出た!?落ち着いてください~

動画再生をしようとしたときに発生することがある「0xc10100be」というエラー。発生してしまっても慌てずに、まずは拡張子やコーデックに問題がないかを確認してみましょう。そして、もし動画自体が破損しているようなことがあれば、データ修復の専門ソフト「Recoverit - 強力な動画修復ソフト」の「ビデオ修復」機能の力を借りて、スピーディーかつお手軽に解決しましょう!

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能

父の日キャンペーン