スマホに保存されているメッセージ(SMS)、連絡先などのデータ、SDカードに記録してある大切な写真が突然消失したり、間違えて消去してしまう可能性があります。そういったトラブルを修理業者を頼むと結構な値段になってしまいます。それに写真などプライベートなデータを自分以外には見られたくないものです。出来るなら自分の手で、安価な値段でデータを復元したいと思うでしょう。

では損傷したデータを復旧するにはどうしたらいいのでしょうか? 

実は消えたデータを簡単に復旧出来るソフトがあるのです。それは「iSkysoft Android データ復元 for Windows」です。

1、「iSkysoft Android データ復元 for Windows」を使って、データを復旧する場合

 Androidのスマートフォンから消えてしまったデータをスキャンし、プレビューしながら復元するデータを選べるソフトが「iSkysoft Android データ復元 for Windows」です。操作は簡単で特段リスクもありません。操作は以下の手順となっています。

①ダウンロード&インストール 

「iSkysoft Android データ復元 for Windows」をダウンロードし、インストールします。

注意:お手持ちのスマートフォンが対応機種であるか確認することをおすすめします。一覧になかった場合には体験版をお試しください。

Android写真復元

②USBデバックを有効にする!

指示に従いPCにお持ちのスマートフォンをUSBケーブルで接続します。 接続後、OSのバージョンに応じて、オプションからUSBデバックを有効にします。

Android写真復元

③データをスキャン

「開始」をクリックし、スマートフォンのデータを分析させます。スーパーユーザーリクエストを「許可」するよう求める画面が出ますので「許可」をタップし、「開始」をクリックします。進行状況を示すバーが表示されます。終了するまでしばらくお待ちください。

Android写真復元

④プレビュー&復元

 左にスキャンしたデータが項目ごとに分けられ、選択すると右に詳細なプレビュー画面が表示されます。その際削除されたデータは赤色で表示されます。プレビュー画面を見ながら、復元するデータを選択し、「復元」をクリックすれば完了です。

Android写真復元

 

実際の操作手順を説明しました。なお体験版では復元できるデータをスキャンしプレビューするところまでをお試しいただけます。

2、Google Playストアの無料アプリ「T2J Photo Recovery」を使って、データを復旧する場合

「T2J Photo Recovery」はAndroid携帯から消えたデータを復元する無料のアプリです。スマートフォンの画面で検出された画像のファイル名を選択すると、サムネイルで表示され、復元するファイルを目で確認しながら選択でき、JPEG形式でスマートフォン本体にデータが復元されます。現在Android2.3以上に対応しています。

「T2J Photo Recovery」では復元するファイルは3個までと限られていますので、体験版だと思って使っていただければと思います。それ以上の数を復元する場合は「T2J PRO Photo Recovery」の購入が必要になります。あとアプリ上の説明文は元々が英語の文と思われるため注意が必要です。

実際に使う場合、損傷したデータの検索には時間がかかります。携帯のバッテリーは長時間の連続使用では発熱の恐れがあり、プレビュー画面を見るにもPC上での作業のほうが確認しやすいためデータ復旧には「iSkysoft Android データ復元 for Windows」をおすすめします。

破損したデータを復元できるとはいえ、全てとは限りません。普段から大切な写真や画像ファイルなどの扱いに気をつけるだけでなく、ハードディスクにも定期的にバックアップすることをおすすめします。

詳しい操作デモをご参考ください。

 

Back to top