動画加工フィルターおすすめアプリ
  • エフェクトなど特別効果をかけることでビデオの雰囲気を一新
  • 多彩な高度機能でオリジナルのビデオを作成
  • ビデオ・サウンドなどいろんな出力形式でエクスポート可能
  • あらゆる瞬間を、最高のムービに!
  • PCへの保存(MP4、WMVなどの形式)、直接にYouTubeへ共有やDVDとして出力
    *対応OS:Windows 7/8/8.1/10、OS X 10.11/10.12/10.13/10.14/10.15
    *ご利用のPCのOSに応じて、Windows版、あるいはMac版をダウンロードしてください。


動画加工フィルターおすすめアプリ

• Filed to: Filmoraの高度編集 • Proven solutions

面白い動画や、印象的な動画を撮ったら、加工してもっと効果的に見せたいと思う人もいるでしょう。例えば、フィルタを使うと、動画制作の可能性が広がります。わずか数クリックで、動画の見栄えや印象を劇的に変えることができます。ですが、動画を加工するとなると、まず動画をパソコンに取り込まなくてはならないので、パソコンを持っていなくてはできません。ですが、そんなときには動画加工アプリを使えば、いつでもスマートフォンから手軽に加工ができるのです。ここでは、動画加工におすすめのアプリについて詳しく解説します。


Part1:動画フィルターとは

動画フィルターという言葉を聞いたことがあるでしょうか。動画フィルターというのは、素材である動画に合わせて、輝きを足したり、モザイクを入れたり、色を変えたりして動画をより魅力的に魅せる編集効果のことです。この加工があるかないかでは、動画の印象は大幅に変わってしまう可能性があります。理想的な動画を作成するためには、まずは理想的な効果が出せる動画加工アプリをスマートフォンにインストールすることです。


Part2:フィルターがたくさんあるアプリお勧め6選

ここでは、レトロなフィルター可愛いフィルターなど、おすすめの動画加工フィルターを紹介します。

#VITA video Life

動画加工したことがないという人でも、簡単な操作で理想の動画作成が可能なのが、「VITA video Life」のメリットです。アプリを開いたら、下の部分にあるプラスボタンで、加工したい画像を選ぶだけです。サイズを選ぶときにも、下にある図形を選択するだけですぐに加工ができます。景色を正方形や長方形にしたいときには便利です。ですが、操作は簡単なのですが、細かい設定ができないのが「VITA video Life」のデメリットです。

#Film Story pro

思い出の写真と動画を使って、理想の動画が作れるのが「Film Story pro」のメリットです。プロジェクトのサイズや素材を選択し、後は並んだ動画や素材を繋ぐだけです。音楽を入れることもできるので、簡単なムービーも作れるのがメリットです。完成後にSNSにアップすることも可能です。ですが、細かい字幕テロップなどは難しいと感じるのがデメリットです。

#Magisto

イラストや動画に音楽をつけたい人にとって使いやすいところがメリットです。たとえば、思い出の写真をスライドショーにして音楽をつけるだけで、簡単にMV風の動画を撮ることができます。音楽はプリセットのものを使ってもいいですし、自分で用意したものも使えます。ですが、ソーシャルメディアのアカウントがなくては、このアプリが使えないのがデメリットです。

#キネマスター

素早く動画加工したいときにおすすめの画像加工アプリです。そのメリットは、わずか3ステップだけで動画を完成させることです。画像や動画を選択し、後はタイトルを入力して、テーマを選ぶだけで完成します。ですが、初心者には操作画面が少し複雑に感じるのがデメリットです。

#INSHOT

ちょっと変わった動画加工がしてみたいというときに活躍するアプリです。フリーズ機能があったり、可愛いデザインが多く、更には音楽ループの再生が可能など、様々な機能が使えるのがメリットです。デメリットとしては、INSHOT内の音楽は無料ですが、表記は必要になるので、やや面倒に感じるかもしれません。

#Dazz-フィルムカメラ

ちょっとレトロな動画加工がしたいときにピッタリなのが、このアプリです。様々な種類のカメラやビデオを選択することが可能なので、印象的な作品を作ることが可能です。ノスタルジックなものから、モノクロまで作成できるので、レトロにこだわりたい人に最適なアプリです。ですが、選択できるカメラやビデオが多いことはデメリットにもなります。画像加工が初めての人にとっては、操作が難しいかもしれません。

Filmora(フィモーラ)

video merger
  • *フィルター、トランジション、オーバーレイ、エレメント、字幕、タイトル編集を内蔵する
  • *カット、分割、回転、トリミング、ミックス、結合などを備える
  • *縦横比、色相、明るさ、速度、彩度、コントラストなども調整できる
  • *ローカル、デバイス、ウェブサイトとDVDの四つの方式で動画を出力できる
  • *初心者や専門家にとっても最高のビデオ編集ソフト
  • *動画編集をもっと簡単に!



Part3:動画フィルターたくさんあるー Filmora

たくさんの動画フィルターを使いたい人におすすめのアプリが、「Filmora」(フィモーラ)です。動画で気に入った部分を簡単に切り取ったり、貼り付けたりできるので、お気に入りの動画をすぐに編集することができますし、字幕も入れることができるので、旅行の動画を撮るときにもピッタリです。また、早送りやスローモーションといった加工も自由自在なので、レトロな雰囲気の動画も可能です。選べる素材が豊富なので、理想に近い動画を作成することができます。

filmora


まとめ

画像加工アプリを使えば、いつでもどこでも好きなときに、動画を加工することができます。サイズを変えてみたり、文字やモザイクを入れたりできますし、音楽をつけることも可能です。レトロな雰囲気も気軽に演出できるので、まさに監督気分が味わえます。まずは、様々な画像加工アプリの特徴を知り、「Filmora」(フィモーラ)を試してみましょう。




> How to > Filmoraの高度編集 > 動画加工フィルターおすすめアプリ