Windowsムービーメーカー:ピクチャーインピクチャー機能がありますか?

Windows ムービーメーカーでピクチャーインピクチャー効果を適用できますか?

Windows ムービーメーカーはピクチャーインピクチャー(PIP)効果を作成するのに使用することができます。もともと対応しているものではありませんが、プラグインを使用して、お望みの結果を得ることができます。Windows ムービーメーカーは無料のソフトでWindows 7のMicrosoftエッセンシャルでダウンロードしインストールすることができます。このプログラムが対応しているファイルは、.avi, .m1v, .asf, .mp2, .mp2v, .mpe, .mpeg, dvr-ms, .mpg, .mpv2, .wm, and .wmv. Audio files that supported are, .aifc, .aiff, .aif, .au, .mp2, .mp3, .mpa, .snd, .wav .wma. です。


Part 1: Windowsムービーメーカー のピクチャーインピクチャー効果

Windowsムービーメーカー のピクチャーインピクチャー効果

動画にピクチャーインピクチャー効果を作成するためにPIPプラグインを適用するガイド

Step 1. Windowsムービーメーカーを開き、ストーリーボードに動画クリップを2つ追加します。動画の映像は全面でミニビデオとして表示され、2つ目のクリップは背景になります。

Step 2. CTRL+Tをキーボードで押して、ストーリーボードからタイムラインへ変更します。

Step 3. 2つ目のクリップを1つ目のクリップにドラッグします。これをするとWindowsムービーメーカーが自動的にフェードトランスミッションを作成します。

Step 4. 自動フェードトランスミッションをダウンロードしたPIPプラグインで置き換えます。(プラグインは9つの異なるPIP効果を提供します。)お好きな効果を選択してください。

最後に再生してPIP効果をみましょう。

Part 2: 「Filmora」のPIP効果

「Filmora」 は人気のプログラムでムービーを作ったり編集したりするのに使用されます。MacでもWindowsでも使用可能です。「Filmora」で対応しているビデオ形式はFLV, WMV, MOV, MKV, FLV, AVI, TS, MTSです。現在「Filmora」はWindows 10に完全に対応しています。

  

「Filmora」を使用してピクチャーインピクチャーをする方法

  • 動画にピクチャーインピクチャーを追加
  • a動画にピクチャーインピクチャーを追加
  • windows movie maker 動画にピクチャーインピクチャーを追加

「Filmora」を使用して動画にピクチャーインピクチャーを追加する方法

Step 1. iSkysoft動画編集を起動して追加ボタンをクリックしたら、PIPタブに追加されたいビデオをインポートします。

Step 2. 背景として使用されるビデオを選択し、タイムラインのビデオセクションに配置します。 タイムラインでピクチャーインピクチャーを追加したい部分を選択します。

Step 3. 選択した部分をクリックして、 6個の白色の円と緑の十字は、プレビューセクションの映像の境界付近に表示されます。白丸は、ビデオをスケーリングするため、緑の十字線は約スケールビデオ映像を移動させる際に使用されるものです。

Step 4. 所望の大きさに、PIPセクションでビデオをスケール変更します。

Step 5. 「エクスポート」をクリックしてビデオ映像の出力を選択します。

  

関連トピックス

Home > 動画編集ソフトおすすめ > Windowsムービーメーカー:ピクチャーインピクチャー機能
Top