カラーマッチなど最新機能を搭載したおすすめソフト5選
  • 動画トリミング、動画回転、動画ミュート、動画カットなど全部このfilmoraで実現!
  • 多彩な高度機能でオリジナルのビデオを作成
  • ビデオ・サウンドなどいろんな出力形式でエクスポート可能
  • あらゆる瞬間を、最高のムービに!
  • PCへの保存(MP4、WMVなどの形式)、直接にYouTubeへ共有やDVDとして出力
    *対応OS:Windows 7/8/8.1/10、OS X 10.11/10.12/10.13/10.14/10.15
    *ご利用のPCのOSに応じて、Windows版、あるいはMac版をダウンロードしてください。


最新機能のカラーマッチが使えるおすすめソフト5選

• Filed to: 動画編集ソフトおすすめ • Proven solutions

カラーマッチについて

2000年代後半からパソコンの性能が急速に進化したことで、メモリの増設や特殊な改造を施さなくても個人向けパソコンで動画を編集しやすくなりました。その結果、多くの動画編集ソフトが登場します。プロで無ければ使いこなせなかった編集技術も個人でも扱えるようになりました。この記事では、カラーマッチ機能という機能を紹介します。

カラーマッチとは

動画編集ソフトは数か月から約1年ごとにアップデートされることが一般的です。アップデートは不具合の修正だけでなく、最新機能の提供も行います。カラーマッチは2010年代半ばに登場した機能で、別のカメラで撮影した映像や別のアングルから撮影した動画の色をマッチさせ、1本の動画としてみたときに感じるチグハグ間を減らす機能です。映画やドラマでは無くてはならない機能で、デジタル技術が発達していない時代はレンズにカラーフィルターを使って違和感が出ないよう撮影していました。また、参考にしたい画像の色合いを元に、動画の色合いを変更することも可能です。


Part1:動画カラーマッチ機能を使えるおすすめソフト5選

ここからは、カラーマッチ機能を備えたおすすめソフトの特徴や機能などを紹介していきます。

1、 Filmora X

最新バージョン Filmora X(フィモーラテン)

video merger
  • *主な機能:動画結合や動画分割、音声編集、色彩調整、特殊効果
  • *動作環境:Windows 7/Windows 8.1/Windows 10・Mac OS X 10.12以降
  • *フィルター、トランジション、オーバーレイ、エレメント、字幕、タイトル編集を内蔵する
  • *縦横比、色相、明るさ、速度、彩度、コントラストなども調整できる
  • *ローカル、デバイス、ウェブサイトとDVDの四つの方式で動画を出力できる
  • *直感的に操作できるようボタンが配置されている。
  • *動画作成から特殊効果までこのソフト1つで編集することが可能。
Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

YouTube動画を見ながら動画カラーマッチやってみよう

filmora X

2、DaVinci Resolve

映画製作現場でも使用されている高機能ソフトです。

  •  主な機能:動画結合や動画分割、音声編集、色彩調整、特殊効果
  •  動作環境:Windows 10・Mac OS X 10.12以降
  •  メリット:カラー調整機能はトップクラスです。3Dツールを備えています。
DaVinci Resolve

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

3、Premiere Pro

Adobeが提供するソフトで、他のソフトに引けを取らないほど多くの機能が使えます。

  •  主な機能:動画結合や動画分割、音声編集、色彩調整
  •  動作環境:Windows 7/Windows 8.1/Windows 10・Mac OS X 10.12以降
  •  メリット:専用のスマホアプリを使えば、外出先でも編集可能です。
Premiere Pro

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

4、iMovie

Appleが提供する編集ソフトで、Macユーザーが使う編集ソフトの中ではトップクラスのシェアを誇ります。

  •  主な機能:色彩調整、特殊効果
  •  動作環境:Windows 7/Windows 8.1/Windows 10・Mac OS Catalina 10.15.6以降(2GBのRAM)
  •  メリット:色編集や背景合成機能だけでなく、4K映像にも対応しています。
iMovie

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

5、ColorDirector

色の編集に特化した編集ソフトです。

  •  主な機能:色彩調整
  •  動作環境:Windows 7/Windows 8.1/Windows 10
  •  メリット:初心者でも簡単に空や地面など背景の色を変更できる機能があります。
ColorDirector

Part2:filmora Xのカラーマッチ機能を使う手順を紹介

filmoraXのカラーマッチ機能を使う手順を紹介

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

#Step1、 画面上部にある「ファイル」から「メディアのインポート」に進み、動画や画像をソフトに読み込みます。

Filmoraにインポート

#Step2、編集したいシーンは再生ヘッドを動かして選択し、右クリックまたは高度カラーツールアイコンをクリックして「カラーマッチ」を選択しましょう。

カラーマッチを追加

#Step3、色調を一致させたいフレームを選択し、「一致」をクリックします。次に、選択したフレームのビデオまたは画像の色が以下の図のようになります。

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

カラーマッチ一致

#Step5、左側のツールバーのビデオカラー設定に一致する度合いを調整できます。次に、プレビュー画面の「比較表示」をクリックして、調整結果を確認できます。

比較表示

#Step6、編集完了でしたら、保存とエクスポートを選択します。

動画保存と出力

何度か練習してみよう

カラーマッチは簡単な機能ではないので、初心者は失敗してもいい動画を使って練習しましょう。失敗してもいい動画が無い場合は、ライブラリ内で動画を複製し、複製した動画を使うことをおすすめします。また、練習した工程をメモソフトや画面録画ソフトなどで記録しておくと、忘れてしまったときにすぐ見直すことができるのでおすすめです。

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード
> How to > 動画編集ソフトおすすめ > 最新機能のカラーマッチが使えるおすすめソフト5選