パソコンで動画に分身や残像加工ができる無料動画編集ソフトをご紹介
  • オーディオノイズ除去、動画回転、動画回転、動画ミュート、動画カットなど全部このfilmoraで実現!
  • 多彩な高度機能でオリジナルのビデオを作成
  • ビデオ・サウンドなどいろんな出力形式でエクスポート可能
  • あらゆる瞬間を、最高のムービに!
  • PCへの保存(MP4、WMVなどの形式)、直接にYouTubeへ共有やDVDとして出力
    *対応OS:Windows 7/8/8.1/10、OS X 10.11/10.12/10.13/10.14/10.15
    *ご利用のPCのOSに応じて、Windows版、あるいはMac版をダウンロードしてください。


動画に分身や残像加工ができる無料動画編集ソフト!

• Filed to: Filmoraの基本編集 • Proven solutions

無料で残像や分身動画が作れるFilmora X

数多く存在するインターネット上の動画に埋もれないためには、動画をより魅力的に加工する必要があります。無料でありながら高機能を備えた編集ソフトもあり、スポーツ解説などに用いられる残像や、1人の人物が双子のように分身した動画を作れるのです。ソフトの特徴や動作環境、残像や分身加工の手順をまとめたので紹介します。

スマートフォンやタブレット、デジタルカメラなどの性能の向上や軽量化によって、いつでも動画を撮影できるようになりました。SNSを利用する人が増えたこともあって、インターネット上には動画が溢れている状態です。動画を投稿するなら多くの人に見てもらいたいものですが、そのためには動画を魅力的に加工することも必要でしょう。動画編集の需要が高くなり、編集ソフトもさまざまなタイプが存在しています。Filmora Xは無料でありながらも多くの機能を搭載し、操作が簡単な動画編集ソフトの1つです。直感的な操作で動画の編集ができるので、スマートフォンやタブレットの操作に慣れている人に適しています。

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

無料動画編集ソフトFilmora X

Filmora Xマスク機能を使って1人を双子のように分身させる方法と、ブレンド機能で動画に残像を加える方法を解説します。動画をコミカルにも、スポーツ解説のように分割することもできる編集テクニックです。分身動画の編集は1人を2人にしていますが、3人に増やしたり、合成する範囲を変えればワイプのように編集したりもできます。解説する基本的な編集工程を覚えることで、より高度な編集もできるようになるでしょう。分身に編集するための動画は、背景に動きのない場所で、カメラを固定して撮影してください。背景やカメラが動くと、2つの動画を重ねた時にズレが生じて、動画のクオリティーが下がってしまいます。

最新バージョン登場!Filmora X(フィモーラ)

video merger
  • * モーショントラック、キーフレーム、画面分割、セピア調の映像に変更可能、雑音を除去する、クロマキー合成
  • * スピード調整、動画結合、クリップの同時再生、画面録画、色調補正、オーディオ編集、カラーマッチなど
  • * 動画カット、ノイズ除去、動画回転、トリミング、ミックス、結合などを備える
  • * 縦横比、色相、動画明るさ、速度、彩度、コントラストなども調整できる
  • * ローカル、デバイス、ウェブサイトとDVDの四つの方式で動画を出力できる

動作環境

  • CPU:Intel i5以上のマルチコアプロセッサ、2GHzかそれ以上の物
  • GPU::intelHDグラフィックス5000以上、NVIDAGeForceGTX700以上
  • メモリ:4GB以上が必須で、HDや4Kの動画を扱う場合は8GB以上が必要
  • ディスク容量:10GB以上の空き容量。

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

残像や分身動画の作り方


Filmora Xを使った残像や分身動画を作る手順

step1. 動画をFilmora Xにインポートする

Filmora Xをインストールし、「新しいプロジェクト」を開きます。フォルダから編集したい動画を選び、インポートしましょう。

動画をFilmora Xにインポートする

step2. Filmora Xのマスク機能を使って分身動画を作る

インポートした動画から、左側に人物がいる方を画面下部の左用タイムラインにドラッグ&ドロップします。同じ要領で右側に人物がいる動画は、右用のタイムラインにドラッグ&ドロップしてください。エフェクトの「ユーティリティ」から「イメージマスク」を選び、どちらかの動画にドラッグ&ドロップします。ダブルクリックしてビデオエフェクトを開き、マスクの形を選択しましょう。2つの動画の合成割合を調整し、「アンチエイリアス」で動画のつなぎ目が自然になるように変更します。

マスク機能を使って分身動画を作る

step3. ブレンド機能で動画に残像を加える

残像を加えたい動画をタイムライン上にドラッグ&ドロップしましょう。残像を加えたいポイントをタイムライン上から選び、カメラアイコンでスナップショットを撮ってください。スナップショットを順番通りにタイムラインに追加し、スナップショットを元の動画に表示させる時間を合わせます。ダブルクリックで編集画面を開き「合成」を選択し、描画モードを「比較(暗)」に設定してください。

ブレンド機能で動画に残像を加える

step4. 完成した動画の保存とエクスポート

編集した動画を再生し、問題がなければコントロールパネルから「保存」を選択します。Filmora Xは編集した動画を再生する際のデバイスに合わせて、さまざまな形式で保存が可能です。動画のエクスポート先に合わせて、保存する形式やデバイスを選んでください。

保存とエクスポート

残像や分身を加えて動画をより魅力的に!

無料で使えて高機能を搭載したFilmora Xを例に、残像や分身を動画に加工する方法を紹介しました。インターネット上に溢れる動画の中で、残像や分身の編集は、他の動画と差別化を図るために有効な手段です。機能が多く直感的な操作が可能なFilmora Xは、編集経験がある人にも、これから動画の編集を始める人にも適した編集ソフトの1つでしょう。

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード
> How to > Filmoraの基本編集 > 動画に分身や残像加工ができる無料動画編集ソフト!