iSkysoft > iPhone復元>

iOS8.2の新機能とは?

iOS8.2の新機能とは?アップデートの時に消えてしまったデータの復元方法!

  

3月中旬にリリースされたiOS8.2ですが、実は様々な機能が追加されよりiPhone6が快適に操作できるようになりました。しかし、アップデート時に保存していたデータが消えてしまったという経験がある方も少なくないはず。

今回は、そんなiOSアップデート時にデータが消えてしまった場合の対処法についてご紹介します!

iOS8.2の新機能とは?

基本的に、今回のiOS8.2では新機能は追加されませんでした。iOS8.2は、主にバグの修正をメインに行われたもので、新機能を追加するものではなかったようです。簡単に、修正されたバグについて書きますね。

  1. ソフトウエア・アップデートの実行に必要なストレージ容量を低減
  2. 一部ユーザーが「メッセージ」および「FaceTime」のApple IDパスワードを入力できない問題の修正
  3. SpotlightでAppの結果が表示されない問題に対処
  4. iPadでマルチタスク用ジェスチャが機能しない問題を修正
  5. 統一学力テスト用の構成オプションを追加

ios-8-2

また、iPhone6や6PulsでもiOS8のバグの一部として「ブルースクリーン」が存在します。 原因としては、「OSが未完成」などとされていますが、未だに不明です。

こんな感じでしょうか。最後の「統一学力テスト用~」というのは、現時点ではAppleから正式なコメントは発表されていません。

ただ、アメリカで行われていたiOS8.2のアップデート内容にも含まれていたことから、アメリカ向けのものだと推測されています。Appleが全世界規模で学力テストを実施する可能性の無いとは言い切れませんので、将来的に役立つオプションかも知れません。

アップデート時にデータが消えたら?

iPhone6のiOSというのは、OSアップデート時にデータが消失してしまうことがまれにあります。その場合は、バックアップファイルから救出すれば良いのですが、そのバックアップがなければほぼ絶望的ですよね。

実は、今回紹介する製品を使えば、iOSのアップデートの時に失ったデータを復元することができるのです。その名も「iSkysoft iPhone データ復元 for Windows」というソフトです。

iSkysoft iPhone データ復元 for Windowsは、iOSのアップデートの時に失われたデータを復元することができますし、しかも簡単な操作で行えるため、これといった専門知識は必要ありません。

ステップ1:iSkysoft iPhone データ復元 for Windowsをインストールしよう!

まず、iSkysoft iPhone データ復元 for Windowsをお使いのPCにインストールしてください。公式サイトからダウンロードすることができます。

『iPhone データ復元 for Windows』のインストール

ステップ2:PCにiPhone6を接続しよう!

次に、お使いのPCにiPhone6を接続し、iSkysoft iPhone データ復元 for Windowsを起動します。

「システムの修復」をクリック

ステップ3:システムの復元から復元を開始!

繋げたら、システムの復元という項目をクリックして、復元を開始してください。これにより、OSを修復することができ、正常な状態のiPhone6に戻すことができます。

iPhoneを復元する

このように3ステップで行うことができるので、大変便利なソフトですよね。この「iSkysoft iPhone データ復元 for Windows」は、有料ソフトなのですが、無料試用版も配信されているので、いきなり有料版を購入することに抵抗がある人は、無料試用版を使ってみてから検討してみてください!

 

お勧め製品

iPhone データ復元 for Windows

iPhone データ復元 for Windows

5980円
4680円

iPhone/iPad/iPod touchから、紛失した連絡先、写真、ビデオ、SMS、通話履歴などのデータを復元。


iPhone データ復元 for Mac

iPhone データ復元 for Mac

7980円
5980円

Mac専用!簡単にiPhone、iPad、iPod touchのデータを復元!

人気記事

Back to top