卒業ムービーを自分で簡単に作れる動画編集ソフトと卒業ムービーの作り方
> How to > 動画編集 > 卒業ムービーを自分で簡単に作れる動画編集ソフトと卒業ムービーの作り方

Apr 11,2018 • Filed to: 動画編集 • Proven solutions

一昔前までであれば卒業式に流す卒業ムービーを作るのは専門の動画制作会社だったかもしれません。しかし今では個人でも簡単に卒業ムービーを作れる動画編集ソフトが数多く登場しています。つまり、学校の先生でも卒業ムービーを作れるということです。卒業する学年の担任の先生達が協力して卒業ムービーを作るというのもなかなか趣があるのではないでしょうか。もしくは、卒業制作の一つとして卒業生自身に卒業ムービーを作ってもらうというのも面白いですよね。どちらの場合でも参考になるよう、今回は誰でも簡単に動画編集ができるオススメソフトとその使い方を紹介したいと思います。


オススメ動画編集ソフト「Filmora for Windows」を使った卒業ムービーの作り方

今回は数ある動画編集ソフトの中から特にオススメの「Filmora for Windows」を使った卒業ムービー作り方の手順をおおまかに紹介したいと思います。「Filmora for Windows」がオススメな理由は動画編集初心者でも直感操作で簡単に、かつ高度な編集まで出来るよう作られているからです。



卒業ムービーの作り方手順

Step1.

まずは公式サイト(https://www.iskysoft.jp/filmora-video-editor-win.html)から「Filmora for Windows」をダウンロード・インストールします。

Step2.

「Filmora for Windows」を起動したら「高度編集モード」を選びます。

Step3.

高度編集モードを開いたら、まずは卒業ムービーとして使用する素材動画をインポートしましょう。インポート方法はとても簡単で、メニューにある「メディア」を選び、「追加」を押して追加したい動画を選ぶだけです。インポートした動画をドラッグ・アンド・ドロップで画面下部のタイムラインに移動させるだけで素材動画が追加されます。

Step4.

上記のstep3と同じ要領で卒業ムービーとして使用したい動画をどんどん追加していきます。

Step5.

素材動画を右クリックするとトリミングができるので、不要な部分は削除してしまいましょう。

Step6.

動画にBGMを付ける時はメニューの「音楽」から選択します。「Filmora for Windows」に元々入っている音楽を使うでも良し、自分の好きな音楽をインポートをして使うでも良しです。

Step7.

動画に文字入れをしたい場合はメニューの「テキスト/クレジット」から好きな文字イメージを選び、任意の文字を入力すればOKです。文字サイズや位置は動画の画面上でマウス操作によって変更することができます。

Step8.

動画全体の雰囲気を変えたいはメニューの「フィルター」や「オーバーレイ」、「エレメント」などを使えばOKです。豊富な素材があるので色々試して好みの雰囲気を見つけてください。

Step9.

以上のような流れで卒業ムービーの作成・編集が終わったら、最後にメニューの「作成」を押して保存形式を選び、名前を付けて作成をすればOKです。DVDに焼くこともできます。


このように「Filmora for Windows」を使えば誰でも簡単に高品質な動画を作成することができます。「Filmora for Windows」の「高度編集モード」は有料版を購入しないと使うことができませんが、無料版でも「簡単編集モード」で動画を作成することができるので、まずは無料で試してみて気に入れば購入するというのが良いかと思います。有料版の永久ライセンスも6,780円(税込)という安価なので、学校で1アカウントは持っていても決して損はしないと思います。


中島直人

編集長

0 Comment(s)

関連トッピクス

All Topics

Top