Final Cut Proとは

まず、Final Cut Proとはビデオ編集ソフトの一つです。Apple社が開発・販売をしています。
Final Cut Proは他の編集ソフトと一味違います。Appleならではの直感的な操作性はもちろん、大量の映像データを簡単に並び替えや編集ができます。
編集機能も充実していて、映像やBGMの細かな編集も可能です。まるでプロの方が作ったような本格的な映像を作成できる高性能なソフトです。
Macを使っている方ならFinal Cut Proを利用したこともあるかと思います。

しかし、Appleの製品ということでMacのみFinal Cut Proが対応しています。 そのため、Windowsユーザーの方はFinal Cut Proが利用できずに困っていた方も多いはずです。 そんなWindowsユーザーの方に朗報です。 MacのFinal Cut Proと同様の編集機能を持ち、さらにWindowsでも使用できるソフトウェアをご紹介したいと思います。

今回、ご紹介するのはiSkysoft 動画編集 for Windowsというソフトウェアです。
このソフトウェアは高性能の編集機能だけではなく、操作もシンプルで初心者の方やビデオ編集に慣れている方でも簡単に作業が進むと思います。

では、動画編集を例としてWindows用のFinal Cut Proを簡単にご紹介しましょう!

例えば、ファイルの読み込みも「追加」ボタンをクリックするだけです。

タイムラインに動画を追加する場合もドラック&ドロップで簡単に行なえます。動画の並べ替えなどの変更も自由自在です。

さまざまな動画編集機能搭載!

編集を施した映像にクリック一つで効果などを加える以外に映像を回転させることもできます。そして、好きなタイミングでBGMも挿入が可能です。
凝った映像を作るには、映像の切り替えも重要なポイントです。
こちらは様々な場面転換のテンプレートが用意されています。その中から自由に選んで時間などを設定し、より素晴らしい作品に仕上げることができます。

作成したビデオの保存や共有

この「iSkysoft 動画編集 for Windows」の優れている点として、先ほどの編集作業をその都度、リアルタイムで確認ができます。 ですので、映像を作成する効率も以前と比べて、格段にアップすると思います。 また、AVI、MP4、TSなど幅広いフォーマットに対応しているので、様々な動画ファイルの編集できます。 その編集した映像をiPhoneなどのデバイスにも同期できるなど、色々な用途に合わせた活用ができるのも魅力です。 ちなみに、「iSkysoft 動画編集 for Windows」はWindows XPから8まで対応しています。

ちなみに、iSkysoft 動画編集 for WindowsはWindows XPから8まで対応しています。
皆さんもWindowsで映画さながらの本格的なオリジナル映像を作って頂ければと思います。

Back to top