youtube動画を編集できるソフト及び編集する方法

youtube用の動画を編集するときにオススメのソフト

> How to > Filmoraの基本編集 > youtube用の動画を編集するときにオススメのソフト

• Filed to: Filmoraの基本編集 • Proven solutions

youtube用に撮影した動画は、見やすいように編集をしましょう。編集を行う際は専用のソフトを使うのが適切です。動画編集できるソフトはいくつかあります。それぞれ機能なども違っているため、自分にとって使いやすい動画編集ソフトを使用するのがよいです。そこで、動画編集をするときに便利なソフトをいくつか紹介します。同時に、Filmora Xで動画編集をするときのやり方も解説しましょう。

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード


Part1:YouTubeの動画編集ソフトのオススメ5選

youtube用の動画を編集するときに使えるソフトはたくさんあります。そこで、初心者でもお手軽に動画編集できるオススメのソフトを5つ紹介します。

1、 すべての機能が使えるFilmora X無料体験版

Filmora X無料体験版は、オールインワンの動画編集ソフトです。モーショントラッキング、クロマキー合成、動画エフェクトといった多彩な機能が備わっています。本ソフトは、初心者でも使いやすいように直感的な操作を採用します。例えば、タイムラインを使用して動画編集を行えます。好きなタイムライン上にキーフレームを打つことによって、動画の再生時間を調整することが可能。さらに各種パラメータもキーフレームごとに設定することができます。手間のかかる編集作業もショートカットキーで簡単操作。カスタマイズも可能なため、好きなキーにショートカットを割り当てられます。

  • OS:Windows7、8.1、10(64ビットOS対応)
  • CPU:intel i3以上のマルチコアプロセッサ2GHz以上(HDや4K動画の編集はintel第6世代以降必須)
  • RAM:4GBRAM以上(4k動画の編集には最低8GB以上)
  • GPU:intel HDGraphics5000以上 NVIDIAGeForceGTX700以降
  • ディスク10GB以上の空き容量
Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

動画を編集してYouTubeに投稿しましょう

2、初心者でも簡単操作ができるPowerDirector 365

特徴:PowerDirector 365は、直感的な操作で動画編集ができるソフトです。ホームビデオやyoutube用の動画編集にもうってつけ。豊富な編集ツールと機能により初心者でも本格的な動画編集を行えます。例えば、別々の映像を合成できるマスク機能、自動的にキーフレーム同士を保管してくれる機能、モーショントラッキングなどが利用できます。さらに、動画に直接イラストが描けるスケッチ機能付き。遊び心のある機能が豊富に備わっています。

  • OS:Windows7、8、8.1、10(64ビットOS対応)
  • CPU:intel Coreiシリーズ
  • RAM:4GB以上
  • GPU:128GB以上
  • ディスク10GB以上の空き容量
PowerDirector 365

3、お手頃価格が魅力的なCorel VideoStudio Ultimate

特徴:Corel VideoStudio Ultimateは、シンプルな操作画面を採用している動画編集ソフトです。使える機能が限定されており、画面がごちゃごちゃしていません。そのため、どこにどんなツールがあるのか一目瞭然。初心者でも迷うことなく動画編集を行えます。キャプチャや、カラーグレーディング、2,000種類以上のカスタマイズができるフィルターなど、本格的な機能も備わっています。安価な金額で、本格仕様の初心者向け動画編集ソフトがほしいのならCorel VideoStudio Ultimateは適しています。

  • OS:Windows7、8、8.1、10(64ビットOS対応)
  • CPU:intel Corei3以上
  • RAM:4GB以上
  • GPU:512MB以上
  • ディスク10GB以上の空き容量
Corel VideoStudio Ultimate

4、チュートリアルが嬉しいPinnacle Studio

特徴:Pinnacle Studioは、初心者向けにも使いやすいように機能を絞った動画編集ソフトです。高度な編集をすることは難しいですが、とっつきやすさが魅力。公式チュートリアルも標準で付帯するため初心者も安心です。ちなみに、本ソフトは有料版と無料版があります。有料版は、1,500以上のエフェクト、ストップモーション・アニメーション、マルチカメラ編集機能が付帯します。動画編集も、タイムラインにキーフレームを打つだけ。直感的に操作を行えるため、編集に不慣れな人でも扱いやすい編集ソフトです。

  • OS:Windows10(64ビットOS対応)
  • CPU:intel Corei3以上
  • RAM:4GB以上
  • GPU:512MB以上
  • ディスク10GB以上の空き容量
Pinnacle Studio

5、AI自動編集機能が魅力的なPremiere Elements

特徴:Premiere Elementsは、AI自動編集機能が備わった動画編集ソフトです。AI自動編集機能を使うと、自動的に手持ちの動画や写真を使用して動画やスライドショーを作ってくれます。動画編集作業が面倒というときに、AI自動編集機能は活用できます。また、被写体をガラス板のように見せることができるガラス面エフェクト、カラーをフェードさせる機能なども付帯。プロ顔負けの編集作業をコンピューターに任せることが可能です。

  • OS:Windows10(64ビットOS対応)
  • CPU:intel 第6世代以降
  • RAM:8GB以上
  • GPU:4GB以上
  • ディスク10GB以上の空き容量
Premiere Elements

Part2:Filmora Xを使って動画を編集する方法

Filmora Xを使用して、動画編集を行う方法をステップ順に解説します。

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

step1.Filmora Xを立ち上げる

Filmoraにインポート

step2.編集したい動画をドラッグ・アンド・ドロップして取り込む

動画クリップを入れる

step3.動画に音楽やBGMを入れる

動画に音楽やBGMを入れる

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

step4.音楽を編集する

音楽を編集する

step5.設定をクリック後出力を押すと動画を書き出せる

動画を書き出せる

全機能が使えるFilmora X無料体験版を使用して動画編集を行おう

Filmora X無料体験版は、製品版同様に全機能を使うことができる動画編集ソフトです。機能制限も一切なく、本格的な動画編集を行うことができます。動画編集をする際は、タイムラインとキーフレームを使います。直感的な操作を行い動画編集が可能。また、4K動画の編集も行えるため、高画質な映像をyouTubeにアップロードしたいときもFilmora X無料体験版は使えます。

Windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード