Mac OS X(Yosemite)上でMPG/MPEGをiMovie(iMovie11を含む)に変換する方法

カメラに保存されたMPG動画をiMovieにインポートしたり、MacにあるMPEG / MPGファイルをiMovieで編集したいとは思いませんか?

これらを行うには、まずiMovieと互換性がある形式にMPGファイルを変換する必要があります(iMovieに受け入れられる動画形式:DV、MOV、MP4、M4VやAVCHDなど)。ここでは、ビデオ品質を保持しつつ、わずか3回のクリックでMacでMPGをiMovieに変換する簡単な方法を紹介します。

MacでMPGをiMovieに変換するのを行うには、iSkysoft「究極動画音楽変換 for Mac」をダンロードしましょう。このソフトは最新のMac OS X 10.10 Yosemiteに対応します。

このビデオ変換ツールはiMovie用のプリセットを提供しているため、直接「iMovie」の出力形式を選択することができます。Macで、iMovieにmpgを読み込み場合は、以下のMPGの変換手順をご参考ください。

ステップ1:Mac(Yosemiteを含む)のアプリにMPG/MPEGファイルを読み込みます。

Mac(Snow Leopard、Lion、Mountain Lion、Mavericksを含む)上で、直接プログラムにMPG/MPEGファイルをドラッグ&ドロップします。MPG/MPEGファイルを追加する場合は、「ファイル」メニューの 「メディアファイルを読込む」からも追加可能です。

MPEG/MPGファイルを編集

ステップ2:出力形式として「iMovie」を設定します。

iMovieのための最適化された設定がプリセットとして提供されています。出力形式として直接「iMovie」を選択することが可能です。選択すると、ファイル形式、ビットレート、解像度が自動的に設定されます。変換を行う前にビデオ編集を行うこともできます。詳細はこちらから:「imovie mpeg2 読み込み」使用方法

MPGファイルimoive編集

ステップ3:Mac OS X(Yosemiteを含む)上でMPG/MPEGをiMovieに変換し始めます。

「変換」ボタンをクリックし、「imovie mpeg 読み込み」をすることで、残りの作業が自動的に行われます。この変換ツールはMacBook、MacBook Pro、MacBook Air、iMac上で問題なく動作します。

 

田中摩子

May 09,2017 13:51 pm / Posted by to MPG・MPEG変換

関連トピックス

Home > MPG・MPEG変換 > MacでMPG/MPEGをiMovieに変換
Top