iSkysoft > iPhone復元>

リカバリーモードで消えてしまったiPhoneデータを復元

iPhoneリカバリーモードを解除する方法

高性能かつ便利なiPhoneを使っていても、トラブルに陥ることはあります。水没やガラス面の破損といった事故から、データの消失、操作が分からない、ということが特に多いようです。何らかの原因によって、iPhoneを動かすためのソフトであるiOSがダメージを受けてしまうと、iPhoneリカバリーモードという状態になることがあります。原因としてよくあるのは、iPhoneをアップデートした時にリカバリーモードになったり、アップデートの途中で充電がなくなってしまったりすることです。こうなると一切の操作を受け付けなくなってしまいます。

一度リカバリーモードになると再起動するか、初期化された後にデータを復元しなければ元に戻すことはできません。再起動するには、端末の右上にあるスリープボタンとホームボタンを同時に10秒以上押し続けてください。それでもiPhoneをリカバリーモードから復帰しない場合は、通常リセットしてiPhoneを工場出荷状態に戻すしかありません。しかし、iSkysoft「iPhone データ復元 for Windows」を使えば、iPhoneがリカバリーモードになってもデータを救出することが可能です。その方法を以下に示したいと思います。

iPhoneリカバリーモードを解除する方法

リカバリーモードになっている端末は、画面でiTunesに接続することを要求しています。ところが、このiTunesに接続した時点でデータが失われてしまうのですぐに接続しないように注意してください。まず、iSkysoft「iPhone データ復元 for Windows」を起動します。トップの画面が表示されたらiPhoneをつなぎます。プログラムがiPhoneを認識すると再起動するかどうかを聞いてきます。「再起動」というボタンがあるので、クリックしましょう。安全に接続を解除したら、連絡先や写真など大事なデータが残っているかを確認します。

iPhoneリカバリーモード

iPhoneリカバリーモードを解除できないなら?

もしアイフォンリカバリーモードを解除できない、データが失われていたとしても、まだ諦めるべきではありません。最終手段を試してみましょう。

Ⅰ.復元アプリを起動し、再度iPhoneをパソコンに接続します。

iPhoneリカバリーモード解除

Ⅱ.復元モードを選択します。

二つの方法でデータを取り戻せるかもしれません。二つの方法とは直接復元、iTunesバックアップから復元です。バックアップを全く取っていなかった場合は、直接復元するしかありません。

iPhoneリカバリーモードとは

Ⅲ.iPhone本体からスキャンします。

「スキャン開始」ボタンをクリックすると、iPhone本体からのスキャンが自動的に始まります。スキャン完了したら、データの種類がすべて左側にて表示されます。

iPhoneリカバリーモード復元

Ⅳ.iPhoneリカバリーモードでなくなったデータを復元します。

データ種類をチェックすれば、詳細を確認できます。復元したいデータを選択して、「復元」ボタンを押します。

iPhoneリカバリーモードの復活

iSkysoft「iPhone データ復元 for Windows」でリカバリーモードによって消えてしまったiPhoneデータを取り戻すことが簡単になります。

詳しい操作デモです。参考にしてください。

 

お勧め製品

iPhone データ復元 for Mac

iPhone データ復元 for Mac

7980円
4780円

Mac専用!簡単にiPhone、iPad、iPod touchのデータを復元!


万能データ復元!for Mac

万能データ復元!for Mac

8980円
7680円

削除されたデータ、フォーマットされたデータ、消えてしまったデータを完全に復元します。

人気記事

安全・安心ショッピング
お客様サービス
品質保証
満足した顧客