Windows ムービーメーカーでタイムラプスビデオを作成できますか?

はい、Windows ムービーメーカーでタイムラプスビデオを作成することは可能です。わかりやすいインターフェースで、動画ファイルをロードすることが可能で、編集をより簡単にしています。カスタマイズするため動画の設定値を調整することもでき、編集後にビデオを公開することも、とても簡単にできます。プログラムは動画のバッチ操作には優れていないので、マルチタスキングをするときは注意が必要です。

Part 1. Windows ムービーメーカー を使ってタイムラプスビデオを作成するチュートリアル

Windows Movie Makerは初心者でもタイムラプスを作成できるようなチュートリアルがついています。プロのような作品にするため、それをしっかり利用しましょう。e.

Windows ムービーメーカー タイムラプス

ステップ1. ファイルをロードします。まずタイムラプスを作成するのに必要なすべてのファイルを追加します。プログラムを起動させたら、左のメニューから簡単にインポートしたいビデオを選択できます。多くのファイルがあるとタイムラインがたくさんになるので、使うファイルだけを追加するようにしましょう。

ステップ2. 動画のパラメーターを設定し、これはビデオの仕上がりに影響してきます。トップメニューの「ツール」「オプション」をクリックして、「パラメーター詳細」を選択します。パラメーターの長さは、作成したいタイムラプスに合うように設定してあることを確認しましょう。

ステップ3. 最後にトップメニューの「ファイル」から「動画を公開」を選択し、動画を公開します。その後、「次へ」をクリックする前に「コンピューター上に」を選択しましょう。ファイルに適切な名前をつけ、コンピューターの適切なフォルダを選択しているか確認しましょう。

Part 2. タイムラプスを作成するのに最適なWindows ムービーメーカーの代替品

もしタイムラプスビデオを作成するのに、Windows Movie Makerの適切な代替品を探しているのであれば、「iSkysoft動画編集 for Mac」が良いでしょう。様々な利便性に加え、ユーザーフレンドリーなインターフェースで簡単に使うことができます。回転やクロップ、統合、分割、トリムなど基本的な編集ツールが備わっています。動画をお好きなように編集することができます。動画の色彩調整機能は、彩度やコントラスト、明るさなどタイムラプスにかかせないパラメーターを調整することができます。



タイムラプス

ダウンロード件数

iSkysoft動画編集for Macでタイムラプスビデオを作成する手順

タイムラプス windows movie maker

iSkysoft動画編集for Macで動画を分割するユーザーガイド

Back to top