この秋にMacのOSの最新バージョンとなるMac OS X El Capitanが登場しますが、今までのOS X v10.10「Yosemite」から何処が変わったのか気になると思います。 変わったところは幾つかありますが、とくに強化や改良された点を紹介したいと思います。


Part 1. Mac OS X El Capitanの新機能まとめ

#1. メモアプリの強化

Mac OS X El Capitanでは、今までのメモのイメージが覆される程、メモ機能が劇的に強化されました。
ブラウザや地図などの機能をメモに追加できるようになり、更にそのメモをiPhoneなどで共有できるようになったのです。
この機能により、情報管理などをより一層スムーズに行なう事ができるでしょう。

mac os x el capitanメモアプリの強化 

#2. サファリの改良

サファリの改良点はタブの固定で、タブを左にスライドさせることやタブを小さく固定することができるようになり、固定したタブはブラウザを閉じても起動時に再表示されます。
カレンダーを頻繁に使う方や、一度に複数のタブを開く方には非常に便利なものとなるでしょう。

mac os x el capitanサファリの改良 

#3. 作業効率の向上

Mac OS X El Capitanではミッションコントロールが改良され、3本の指で上にスライドさせることで、起動しているアプリ全てがサムネイル表示されるようになりました。
この改良で仮想デスクトップの切り替えが非常にスムーズになり、作業効率の向上が期待されます。

mac os x el capitan作業効率の向上 

#4. 入力方式の改良

Mac OS X El Capitanは日本語入力のライブ変換機能が搭載され、文章入力時、自動的に最も適切な変換を行なうことが可能になりました。
多少の変換ミスもあるという事ですが、文章作成時の変換ミスを再変換するといったことが大幅に減るので、スピーディーに文章作成する事ができるでしょう。

mac os x el capitan入力方式の改良 

#5. Split ZViewで画面の分割化

Split ZViewは画面を分割できる機能で、ブラウザを表示しながらメールを作成するといった事が可能になりました。
更にフルスクリーンモードとSplit ZViewの切り替えもボタン一つで簡単に切り替えができます。

mac os x el capitan Split ZViewで画面の分割化 

Part 2. Mac OS X 10.11 システム復元ソフトiSkysoft 万能データ復元!for Macの簡単紹介

このようにMac OS X El Capitanは素晴しい新機能が幾つも搭載され、アップデートされる方も多いと思います。
しかし、いくらアップデートしても常に付きまとってくるものがデータの消失で、復元ソフトは必要不可欠とも言えます。

iSkysoft 万能データ復元! for Mac

そこで、最新のOSとなるMac OS X El Capitanにも対応した「iSkysoft 万能データ復元!for Mac」というソフトを紹介したいと思います。「iSkysoft 万能データ復元!for Mac」は操作ミスで消去してしまったデータや、フォーマットされたデータを完全に復元する事ができます。復元の際のスピードも速く、かつ安全に復元することができるので、初めての方にも安心して扱えるソフトです。

他にも、復元可能なデータの種類も写真、動画、Eメールなど豊富で、更には外付けHDD、SDカード、モバイルフォンなどのデータの復元も可能となっています。
この非常に優秀な「iSkysoft 万能データ復元!for Mac」があれば、安心してMac OS X El Capitanを使うことができるので、アップデートの際は是非このソフトをおススメします。

Back to top