リカバリーモードとDFUモード?復元する方法の違い!

Sep 05,2016 • Filed to: iPhone復元 • Proven solutions

スマートフォンはその名前の通りに小型でありながらも、本当に色々な機能を備えているので、普段の生活の中でも役に立つ場面が多くあると思います。また、色々なことが出来て便利なスマートフォンだからこそ、知っておいた方が良いこともあると思うので、今回はスマートフォンのデータを復元する方法を紹介させて頂きます。

Part 1.リカバリーモードとは

まず、一つ目の方法がリカバリーモードです。この方法はスマートフォン以外にもPCなどに見られるもので、間違いや容量の関係で消してしまったデータを元の状態に戻すことが出来ます。

リカバリーモードへの入り方としては、始めにお使いのスマートフォンとPCを準備します。その両方が準備出来ましたら、スマートフォンとPCをUSBケーブルなどで接続して「iTunes」を起動します。

そうしましたら、次にスマートフォン側のホームボタンとスリープボタンを少しの間、一緒に押し続けます。するとiTunesのロゴにケーブルを接続するような画面に移りますので、押していたボタンを両方とも放します。そして、最後に復元かアップデートを選ぶ画面が出てくるので、復元を選んで完了です。


Part 2.Part 2.DFUモードとは

次に二つ目の方法は、DFUモードというものになります。あまり聞き慣れない名前かも知れないですが、こちらもリカバリーモードと同じように、スマートフォンから消してしまったデータを元の状態に戻せる方法になります。

DFUモードへの入り方としては、お使いのスマートフォンとPCを接続してから「iTunes」の起動するところまでは同じになりますが、ここからDFUモードの場合は途中でホームボタンのみを押すように切り替える必要があります。その後は確認画面に沿って、復元すれば完了です。

反対にスマートフォン単独でホームボタンとスリープボタンを押し続けていると、DFUモードを解除することも出来ます。もし、リカバリーモードを使用してもスマートフォンのデータが上手く復元出来なかった場合には、こちらのDFUモードを使ってデータの復元を試して頂きたいと思います。

Part3.リカバリーモードとDFUモードの相違点

この二つのモードにつきましては、お互いにとても似ているようでちゃんとした相違点があります。リカバリーモードを実行する場合にはPCに加えて、スマートフォンにも充電が残っている必要がありますが、DFUモードを実行する場合にはスマートフォンの充電が残っていなくても良いという違いがあります。

また、お使いのPCにインストールするだけでスマートフォンのデータを簡単に復元出来るようなPCソフトがあったら、嬉しいのではないでしょうか。その要望にしっかりと応えてくれるのがiSkysoft社の.「iSkysoft iPhone データ復元 for Windows」というPCソフトになります。

Part 4.「iSkysoft iPhone データ復元 for Windows」 の紹介


Part 4.「iSkysoft iPhone データ復元 for Windows」の紹介

.「iSkysoft iPhone データ復元 for Windows」の嬉しいところは、iOSのバージョンに幅広く対応しているということです。最新のバージョンはもちろん、それ以前のバージョンにも対応しているので、iPhoneユーザーの方であれば安心してお使い頂けます。

iPhone本体から消えてしまったデータを復元する場合には、iOSのバージョンによって操作方法が変わってきますがいずれも簡単です。6シリーズから5シリーズ、それと4sの場合はiPhoneとPCを接続しますと工程を進めるための説明が出てきますので、その説明に沿って進行していけば、失われたデータを復元することが出来るでしょう。

お使いのiPhoneが4と3GSの場合には通常通りの操作方法に加えて、高級モードというものに切り替えての操作も出来ますので、覚えておくと必要になった時に役立つことと思います。

さらに、iPhone データ復元 for Windowsは、iTunesやiCloudに保存されたバックアップからデータを復元することも出来ます。iCloudのバックアップからデータを復元するにはアカウントにログインする必要がありますので、忘れずにメモを取っておきましょう。

どの場合でも接続が確認された段階で、分かりやすい説明と共に復元を実行する画面まで進んでくれるような親切な作りになっています。実際にデータの復元を行う場合でも最終的な確認がしやすいように復元するデータの一覧を表示してくれますので、色々な種類のデータも間違えることなく、一度に復元出来るようになっています。

これからはリカバリーモードやDFUモード、.「iPhone データ復元 for Windows」などを上手く活用することで、離れていた大切なデータとの距離も遠いものから近いものへと変えていけます。

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > iPhone復元 > スマートフォンのデータ復元を活用する方法
Top