iPhone6のSMSメッセージを復元する方法の紹介

Dec 20,2017 • Filed to: iPhone復元 • Proven solutions

iPhone6のSMSメッセージが決めてしまった場合

iPhoneを使っていると、たまに操作ミスや誤ってデータを消したり、SMSメッセージを消してしまったりすることがあります。この消えたSMSは復活できないとあきらめている人も多いのではないでしょうか。実際にSMSメッセージを消してしまってからあきらめてそのまま使っている人はたくさんいます。SMSメッセージは復活させることが出来るのです。その方法には別のソフトを使わないといけません。

iPhone6のSMSメッセージはどんな方法で復元できるの

実際にSMSを消してしまった場合、何をどうしたらいいのか、まずはデータの復活が出来るソフトがありまして、そのソフトをパソコンへインストールしてから、iPhoneをパソコンへ接続して復活させることが出来ます。そのSMS復活を簡単にすることが出来るソフトとして、iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元があれば出来ます。

「iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元」はシンプルな画面設計で、初心者でも操作がしやすくて、見やすい画面構成と操作性を持ち合わせています。何よりも話を聴くよりは、実際にやってみるとそのよさがわかるはずです。


iPhone6のSMSメッセージを「iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元」で復元する方法

それでは「iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元」を使ってからSMSメッセージの復元を行っていきます。まずは、「iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元」をパソコンへインストールしなければいけません。「iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元」で検索をするとダウンロードできるページが出てくるので、そのページのダウンロード欄をクリックしてダウンロードします。ダウンロードするときにはMAC版とWindows版の2種類があるので、手元のOSに合わせてダウンロードしてください。ダウンロードするとそのファイルをダブルクリックすればインストールが開始されるので、指示にしたがってインストールします。

ステップ1.「iSkysoft Toolbox for iOS」を起動すると編集画面が表示されます。

表示された画面には、「データ復元」「データのバックアップ&復元」「Root化」「データ消去」「ロック解除」「SIMロック解除」「画面録画」といろいろなメニューがあります。今回はSMSデータの復元なので、データ復元を使ってから、消えたSMSデータを復元していきます。

iPhoneデータ復元

ステップ2.復元するデータの種類を選択して、「スキャン開始」をクリックします。

iPhoneデータ復元

ステップ3.SMSメッセじーにチェックを入れて、「復元」をクリックします。

メッセージ・写真・動画・連絡先などiPhone内のすべてのデータを見ることが出来ます。 それぞれのジャンルごとに分けられていて、復元したいジャンルにチェックを入れればいいだけです。SMSメッセージにチェックを入れてから他のジャンルのチェックははずします。たったこれだけで、消えたSMSメッセージを復活させることが出来ます。

画面が実行中画面に切り替わり、進捗状況が%で表示されます。あとは復元が完了するまで待つだけです。作業中はデバイスの再起動されたりしますので、作業途中では絶対にパソコンからデバイスをはずしたりしないようにしてください。

iPhoneデータ復元

SMSメッセージを間違って削除してしまった場合は、「iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元」を使ってから復元をすることが出来ます。実際に操作は、マウスの数回のクリックだけで、操作自体も、画面にしたがって操作するだけなので、機械音痴でも出来る操作です。

iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元の良さはデータの復活だけではなく、データのバックアップと復元なども多機能がいろいろとあるので、iPhone管理をする上で1つあれば便利なソフトです。


0 Comment(s)

関連トピックス

Home > iPhone復元 > iPhone6のSMSメッセージはどんな方法で復元できるの
Top