電話帳などiPhone8/8Plusの連絡先データを復元する方法

Sep 30,2017 • Filed to: iPhone復元 • Proven solutions

普段からiPhone端末を頻繁に使用している方や、友達あるいは家族と電話をすることが多い方にとって、スマートフォン端末に入れている電話帳は非常に貴重な情報です。
しかし、機種変更の際やiPhone8/8Plusを使用している際に、電話帳などの連絡先を誤って削除してしまったことがある方もいらっしゃるでしょう。大切な情報が消えてしまうと焦ってしまいがちですが、バックアップを取っていれば、バックアップファイルから消えた連絡先データをすぐに取り戻すことができます。仮に、バックアップを取っていなかった場合には、消えたデータを復活させる専用ソフトがあれば非常に便利です。
そこで今回は、iPhone8/8Plusから消えてしまった連絡先を、「iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元」を使用して復元する方法をご紹介します。

「iSkysoft Toolbox-iPhoneデータ復元」は、誤って削除した電話帳あるいは連絡先、写真や通話記録などのデータを簡単に復活できるソフトです。iOS11を含む全てのシリーズのiOSに対応していますし、バックアップから復活させた通話履歴などのデータの詳細について、プレビューで確認しながら作業を進めることができるという特徴があります。
まずは、「iSkysoft Toolbox-iPhoneデータ復元」をパソコンにダウンロードし、表示された指示にしたがってインストールして下さい。


電話帳などiPhone8\8Plusの連絡先データを復元する方法

ステップ1.ソフトを起動してメニューを選択

「iSkysoft Toolbox-iPhoneデータ復元」を起動すると、編集画面が表示されます。表示された画面には、様々なメニューが表示されていますが、 今回はiPhone8/8Plusの電話帳の連絡先を復活させたいので、「データ復元」の項目をクリックしましょう。

iPhoneデータ復元

ステップ2.ニーズに合うモードを選択

「iSkysoft Toolbox-iPhoneデータ復元」で「データ復元」を選択すると、3種類のモードが準備されています。iOSデバイスから直接復活させるモードの他に、iTunesやiCloudのバックアップファイルから復活させるモードがあります。

iPhoneやiPad、iPod touchなどで連絡先を消してしまっても、目的に合ったモードを選択することで簡単に元通りにすることができます。
今回は「iOSデバイスから復元」を選びます。

次に、復元するデータを選ぶ画面で該当するものを選んでいきます。今回は連絡先の項目を選び、画面に表示されている「スキャン開始」をクリックします。

iPhoneデータ復元

ステップ3.スキャンした結果から復活させたいジャンルを選ぶ

スキャンが終わると、メッセージや写真、動画などiPhone8内のデータを全て確認することが出来ます。

それぞれジャンルごとに分類して表示されますので、復活させたいジャンルを選んでチェックを入れましょう。あとは、画面の下に配置されている「復元」のボタンをクリックすると、作業が自動で開始されますので、作業が完了したらデータが復活しているはずです。
基本的に、この手順を踏むだけで消えてしまった電話帳を復活させることが出来ます。

iPhoneデータ復元

いかがでしたか。「iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元」は、バックアップから消えた電話帳の情報を復元することはもちろん、バックアップをせずに失ったデータも取り戻せる便利なソフトです。
その上、復元する作業を進める際に、電話帳のカテゴリーだけではなく、個人ごとに詳しくプレビューしながら選択することが可能なため、とにかく急ぎで連絡を取らなくてはいけない人の連絡先のみを優先的に復元することで、復元にかかる時間を最低限に抑えられる点もメリットです。

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > iPhone復元 > 電話帳などiPhone8の連絡先データを復元する方法
Top