iPhoneのSafariブックマークを復元するおすすめの方法

Jun 07,2017 • Filed to: iPhone復元 • Proven solutions

iPhoneで何かを調べようとしたときにはsafariをよく使います。

何度も利用するサイトはすぐブックマークに登録していて、今ではたくさんのサイトへ直接飛べるようになっています。

ですが、iPhoneでsafariを利用していると「iPhoneブックマーク消えた」というトラブルを経験した人が多いと聞きます。

ブックマークが消えたのはiPhoneが故障してしまったせいではと思う人が多いかもしれませんが、安心してください。

iPhoneのブックマークを復元させる方法はちゃんとあります。

通常のブックマークを復元する方法

① アプリを再起動してみる

iPhoneのsafariで登録していたブックマークが消えた場合、safariを再起動してみましょう。

ホーム画面でホームボタンを二回押し、マルチタスク画面に表示されているsafari画面を上に向かってスライドさせて完全に閉じます。

それからsafariを再度起動してみると、消えたと思っていたブックマークが戻っているかもしれません。

② iPhoneを再起動してみる

ブックマークが消えたと思ったらiPhoneを再起動してみましょう。

iPhoneのスリープボタンを長押しし、スライドで電源オフと表示されたら指示通りにスライドさせて電源を切ります。

それから再びスリープボタンを長押ししてiPhoneを起動させ、safariを起動します。

すると、消えたと思っていたブックマークが戻っているかもしれません。

ここまではiPhoneのsafariで登録していたブックマークを復元させる一般的な方法を二つ紹介してみました。
この方法で解決できる人は多いことでしょう。 ただし、解決できなかったという人も少なからずいるかもしれません。 その場合はデータを復元してくれるソフトを試してみましょう。
「iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元」があれば簡単に復元ができますので、その方法を紹介してみたいと思います。

「iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元」でsafafiブックマークを復元する手順

ステップ 1. PCにiPhoneを接続

ソフトを起動し、iPhoneをパソコンと繋げ、iPhoneを認識させます。「データ復元」をクリックします。

PCにiPhoneを接続

ステップ 2.「iOSデバイスから復元」を選択し、画面下の「スキャン開始」をクリックします。

復元するデータのタイプを選択したら、「スキャン開始」をクリックします。

 「iOSデバイスから復元」を選択し、画面下の「スキャン開始」をクリック

ステップ 3.ブックマークを復元します。

最後は画面右下にある「復元」をクリックし、「デバイスに復元」をクリックして完了を待ちます。

完了したら実際に復元できているかどうか確認してみましょう。

このようにしてiPhoneのブックマークが消えたとしても簡単に復元させることができます。
「iSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元」はブックマーク以外にも電話帳や写真、動画、iMessageなども復元させることができます。
復元方法もiTunesを利用するかiCloudを利用するか選ぶことができますので、iPhoneのデータを復元したいと思った人はiSkysoft Toolbox- iPhoneデータ復元を利用してみましょう。


0 Comment(s)

関連トピックス

Home > iPhone復元 > iPhoneのSafariブックマークを復元するおすすめの方法
Top