iCloudバックアップからデータを復元

デバイス内のデータが消えて困った経験をされた方も多いと思いますが、iCloudはインターネット上にデータをバックアップし、そのデータを復元できるサービスです。

そのシーンは様々で、不要になった動画、写真、連絡先などを消去していたが、ミスにより必要なものまで消去してしまったシーン、デバイスの初期化をしたときにデータまで初期化してしまったシーン、不慮の事故によりデバイスが破壊され、データが消滅してしまったシーンなどがあります。

そのようなシーンにiCloudを使えば、簡単にバックアップで復元できるので非常に便利なのですが、iCloudのバックアップ機能はメール、連絡先、メモ、カレンダーなど様々なデータが00..バックアップできますが、音楽などはiCloudではバックアップできなく復元できないデータなので、パソコンなどにバックアップしておかなければなりません。

しかし、Macユーザーの方にはiCloudに対応した「iPhoneデータ復元 for Mac」というbackup softがあり、全てのデータを直接復元でき、iCloud のバックアップを簡単に復元することができます。

その「iPhone データ復元 for Mac」によるicloudでのバックアップの復元の方法を紹介します。。

Step 1 MacとiPhoneをケーブルで接続し、「iPhone データ復元 for Mac」を開きます。 「iPhone データ復元 for Mac」を開いたら、「iCloudバックアップからリカバリー」をクリックしてAppleIDとパスワードを入力し、パスワード欄の右にある矢印をクリックします。

iphoneとMacを接続

iphoneとMacを接続

Step2 矢印をクリックすると既にバックアップしてあるiCloudのデータ一覧が表示されるので、復元させたいデータの「ダウンロード」をクリックします。

iphoneとMacを接続

Step3 「ダウンロード」をクリック後、ダウンロードしたいファイルの選択画面になりますので、復元したい項目を選択し「次へ」をクリックするとダウンロードを開始します。

「iOSデバイスからリカバリー」選択

Step 4ダウンロード後にスキャンが始まり、スキャン完了後にチェック欄が表示されますので、必要な項目にチェックを入れて「復元」をクリックし完了となります。

データスキャン

 

上記の方法で、「iPhone データ復元 for Mac」はicloudのバックアップから復元をします。 iCloudを利用されているMacユーザーの方は「iPhone データ復元 for Mac」で安心した生活を送ってみてはいかがでしょうか。

必要になるもの:

評価:

使いやすい

ダウンロードダウンロード



Back to top