iCloudとはどんなもの?

iCloud」とはどんなもの?

皆さんはiCloudをご存知でしょうか。 簡単に言えばiPhoneのデータをiCloudサーバー上に保存する事で、他のiOSデバイスからでもiCloudを通して同じデータを扱う事ができるようになります。 それだけではありません。iCloudを利用する事でとにかく便利な事がたくさんあります。 全部は紹介しきれないので、一部のみを紹介してみたいと思います。

1. ・連絡先、カレンダー、メモなどのデータを同期する事で共有できる

どのiOSデバイスからでも連絡先や予定確認のためのカレンダーやメモを最新の状態で確認できる事は非常に便利です。 手元にiPhoneがなかった代わりにiPadがあればiPadを通して確認できますし、iPhoneもiPadも手元にない時はPCから確認をする事もできます。 つまり、抜け目がないのです。

2.iPhoneを失くしてしまったが・・・

うっかりしてiPhoneをどこかへ置いたまま自宅へと帰ってしまった、なんて事ありませんか? そんな時はiCloudのApple IDとパスワードがあれば見つけられるでしょう。 iOSデバイスで「iPhoneを探す」を利用すれば、自分のiCloudアカウントに入る事で各デバイスの位置情報を地図付きで確認する事ができます。 PCからでもiCloudサイトにアクセスする事で同じ事ができます。 これで仮に失くしてしまっても場所がはっきりすれば取りに行く事ができますね。

・これだけの機能が揃っていて、低価格なのはとても助かる。フリーソフトが少ないMacOSだと、妥協してと言う事すら難しいのに、このソフトは妥協どころかほとんどの望みを解決してくれる。

3.大事なデータを自動でバックアップ

iCloudを利用しているiPhoneがWi-Fiで繋がっている場合、自動的にiCloudへバックアップデータを保存してくれます。 バックアップしてくれるデータは限定されていますが、iPhoneの本体設定を保存してくれるところがありがたいですね。 機種変更後でもバックアップデータがあれば機種変更前の環境を再現できるので、新しくした事で操作に違和感を覚えるといった事は起きないでしょう。

・無料体験版を使用してから購入したが、とにかく画面に表示されている情報が整理されているので迷うことがない。 そしてwebからのダウンロード、続いてファイルの変換と連続して作業ができるので面倒なことがない。

評判も口コミも、更にレビューにあってもiSkysoft社の製品に共通するキーワードである、操作の容易さが上げられているのが印象的でした。 まだまだ知名度は低めなのですが、これから日本市場でも広がりを見せると思われます。

しかし、全てではなく一部のデータだけを復元したい場合(連絡先のみ、メモのみなど)、iCloudからバックアップデータの復元を行えば必然的に全てのデータを取り込む事になります。 その後、要らないデータを一つずつ削除していくのはとても手間がかかります。 そういう時はiSkysoft 「iPhoneデータ復元 for Mac」と言うソフトを使うといいでしょう。(Windows対応版もあり) 「iCloudバックアップデータからリカバリー」から復元対象のバックアップデータを選び、必要なデータのみにチェックを入れて復元を押すだけで、必要なデータだけを復元させる事ができます。

あら、なんて簡単でしょう。 iCloudはまだまだ便利な使い方がたくさんあります。 全てを紹介できないのは残念ですが、iCloudとは私たちの生活をよりよくしてくれる事は間違いありません。 これから利用を考えている人もその便利さを是非体感してみましょう。

Back to top