Mac(OS X 10.11 El Capitanを含む)でWordファイルを復元する方法

Mac(OS X 10.11 El Capitanを含む)でWordファイルを復元したい方のために

マイクロソフトワードとエクセルは、ほとんどがWindows向けに作られていました。そのため、これまでMac使用者の間でこれらのソフト名を聞くことはあまりありませんでしたが、最近ではMacでもワードとエクセルを使えるようになりました。非常に便利なソフトであり、多くの人が使用していますが、データが消えてしまったりすると大変ですよね。

特に仕事で頻繁にワードとエクセルを使用している方も多いでしょう。特にワードは報告書に向いているので、ファイル数も自然と多くなっていきます。このようにこれらのソフトを普段から使用している方はデータの削除作業もよく行われるのではないでしょうか。

そこで役に立つのが専門のWord復元ソフトiSkysoft 万能データ復元!for Macです。このソフトは最新のMac OS X 10.11 El Capitanにも対応します。

簡単な操作でデータの復元を実現している万能ソフトであり、このソフトを使えばWordファイルの復元を行うことが出来ます。

またプレビュー等もありますので、Wordファイルのバージョンの復元も可能です。ただ復元するだけでなく、Wordの変更履歴による復元も可能なため、これさえあれば、安心してWord文書の復元を行うことができます。

では、「万能データ復元!for Mac」を使用してMacからWordデータを復元する方法をご紹介します。まずこのソフトをお使いのMacにインストールして、このソフトを起動します。

Mac(OS X 10.11 El Capitan含み)でWordファイルを復元する方法

ステップ1.復元モードを選択

このソフトは四つの復元モードを提供しています。「失われたファイルの復元」モードを選択します。

ソフトを起動

ステップ2.Wordファイルを検索

Wordファイルを復元しますので、ソフトの下部にある「ファイルの種類を選択」から「ドキュメント」を選択します。
ソフトの上部にある「スキャン」ボタンをクリックして、消えてしまったwordファイルの検索を開始します。

wordファイルの検索

ステップ3.Mac OS X 10.11 El CapitanでWordデータを復元

検索が終了すれば、ソフトの右側の復元したいファイルにチェックを入れて、Wordファイルをプレビューできます。そして、「復元」ボタンをクリックし、復元開始しましょう。

失われたwordファイルの復元

以上のステップでMacでWordを復旧することが可能です。ぜひこのWord復元ソフト「万能データ復元!for Mac」を一度お試しください。

渡辺純子

Oct 23,2015 10:02 am / Posted by to OFFICE復元

関連トピックス

Home > OFFICE復元 > Macでワードファイルの復元
Top