iSkysoft > OFFICE復元>

Excelファイルの復元する

Mac(OS X 10.11 El Capitan含み)でExcelファイルの復元する方法

  

Excel中は,微软Officeの中で最も重要なアプリの一つです。財務情報、月次営業報告書、または競合他社の分析などのデータを整理するのに役立ちます。 Excelなどの文書を作成するのに、一週間もかかることがあります。また、ワンクリック・キーストロークエラーでエラーを起こす可能性があります。自ら誤って削除したり、ウイルスもMac上のExcelファイルを削除するおそれがあります。ご心配しないでください!それらを取り戻すための方法があります。

誤って削除·破損したExcel中ファイルは,iSkysoft「万能データ復元!For Mac」を使用して回復できます。ほとんどのオペレーティングシステムは、コンピュータから永久にファイルを削除しません。

これは、Excelドキュメントを復元する以外にも、Macベースのハードドライブまたはから失われた写真、ビデオ、ドキュメント、電子メールやアーカイブファイルを回復できます。偶発削除、フォーマット、ウイルス感染、不当操作、予期しない電源障害、およびMacプラットフォーム上で他の未知の理由で外付けハードドライブ、USBドライブ、SDカード、デジタルカメラ、携帯電話、およびMP3/MP4プレーヤーからファイルを復元できます。このソフトは最新のMac OS X 10.11 El Capitanに対応します。

Mac(OS X 10.11 El Capitan含み)でExcelファイルを復元する方法

iSkysoft「万能データ復元!For Mac」は、簡単にMac上のExcel文書ファイルを修復できます。最初は無料体験版をダウンロードしてお試しください。

1.ファイル復元モードを選択する

アプリケーションフォルダまたはあなたにそれをインストールした任意のフォルダから「万能データ復元!for Mac」を開きます。そして、「失われたファイルの復元」モードを選択します。外部デバイスから削除されたExcelファイルを修復したい場合は、ソフトを実行する前に、お使いのMacに接続してください。

ソフトを起動

2.ドライブを選択し、Excelファイルをスキャンする

ドライブを選択し、「ファイルタイプ」オプションからドキュメントを選択します。次に、スキャンを開始するには「スキャン」をクリックしてください。お使いのドライブがリストに表示されない場合は、それを示すために「更新」ボタンをクリックします。

3.Mac(OS X 10.11 El Capitan含み)上でExcelファイルを修復·プレビューする

スキャンが終了すると、左側にフォルダを移動して、含まれたファイルがすべて下部のリストに表示されます。 Excelファイルを復元するには、チェックボックスをオンにし、上に「復元」ボタンをクリックします。開いたウィンドウで、ファイルを保存したいフォルダを選択し、Excelファイルを復元開始するには、「OK」をクリックします。

注意:写真、ドキュメント、Eメール、一部の動画・音声ファイルがプレビュー可能。復元を開始する前に、ファイルの有効性を確認することができます。

以上の簡単な作業をするだけで、大事なエクセルファイルを戻ってきました!! それでは、ファイルを削除してデータを復旧したいとぜひiSkysoft『万能データ復元!For Mac』を使ってみましょう、

人気記事

Back to top