エクセルデータを復元する方法

エクセルデータを復元したくありませんか?

    エクセルはデスクワークが基本となる仕事ではそれなりに使い慣れておきたいものです。操作法や活用の仕方を徐々に知っていけば、仕事で重要なツールになることは皆さんもご存知だと思います。文章・グラフの作成、膨大で複雑な計算など高度な作業ができるエクセルは作業に時間もかかります。そのため、操作ミスやパソコン内のトラブルでエクセルファイルが破損や削除となった場合、簡単に作り直そうというわけにもいきません。エクセルのデータ修復などをした方が時間的に無駄も少なく済むと思います。

    そんなピンチを救ってくれるのがiSkysoft「万能データ復元!for Windowsです。このソフトならエクセルファイルを修復し、データを復元・復旧する作業を手軽に安心して行えるようになります。また、上記のソフトはエクセルファイルの復元に加え、ワード、写真、メールなどのデータも合わせて復元できる高性能なソフトです。エクセルの復元方法も煩わしい細かい操作もなく、初心者の方にも優しい内容だと思います。

Download win versionDownload mac version

ステップ1.エクセルファイルの場所を選択


それでは、iSkysoft「万能データ復元!for Windows」を使ってExcelファイルの復元方法を説明していきたいと思います。最初はダウンロードしたソフトを起動します。起動したら、「ウィザード」をクリックして次の画面へと進みます。復元するファイルの種類を聞かれるので、今回の目的であるExcelファイルが含まれた「Office ドキュメント」にチェックを入れます。 次は復元したい箇所を選択します。これはデータが保存されていた箇所を選択してくだい。どこに保存されていたかわからない場合はパソコン内部のExcelデータであれば、パソコン全体を調べることも可能です。

ステップ2.Excelファイルをスキャン


「次へ」をクリックし、「開始」ボタンでスキャンが開始されます。エクセルファイルがフォーマットされた場合には、「ディープスキャンを有効にする」にチャックを入れます。

ステップ3.エクセルファイルを復元


スキャンが完了すると、WordやExcelなどのドキュメントファイルが「ファイルの種類」の項目に一覧となって表示されます。その中から復元したいExcelのデータにのみチェックを入れ、最後に「復元」ボタンをクリックして作業は終了です。その後、無事にExcelファイルの修復がされているかと思います。

万能データ復元!for Windowsのシンプルな手順により、簡単に削除されたExcelファイルを復元し、元通りとなって新たに保存できるようになるのです。このソフトはパソコンに保存されていたデータの他、外付けのHDDやUSBメモリーなどのデータも復元可能で役に立つのは間違いないです。Excelファイルの復旧や様々なファイルの修復ツールとして、「万能データ復元!for Windows」をおすすめします。

Back to top