WindowsでiMovie動画をDVDに焼く方法ってあるの…?もちろんあります!この方法をお試しあれ!

WindowsでiMovie動画をDVDに焼く方法ってあるの…?もちろんあります!この方法をお試しあれ!

> How to > 各形式の動画をDVDに > WindowsでiMovie動画をDVDに焼く方法ってあるの…?もちろんあります!この方法をお試しあれ!
By 渡辺純子 | Jul 06,2018 10:16 am

WindowsというOSでiMovie動画をDVDに焼きたい場合には、通常専用のソフトを使って行わないといけません。また、ソフトによっては画質が悪くなってしまうこともあるのです。やり方によってはエラー表示が出てしまうこともあるので、正しい方法で行わないといけません。

iMovie動画をDVDに焼こうとした場合、共有をかけようとする人もいるでしょう。この方法では予期しない理由で終了しましたというメッセージが表示され、画面が消えてしまうのが一般的です。簡単に言えばこの方法は間違っているので、行ってはいけません。他にもWindowsには最初からいろいろなソフトがあらかじめインストールされていることがあります。あらかじめインストールされているソフトは簡易的に利用するためのものなので、どうしても画質が落ちてしまうのです。このようなトラブルを回避する方法としては、やはり専用のソフトを利用してDVDに焼かないといけません。

WindowsでiMovie動画をDVDに焼く場合、まずは形式を変更しなければいけません。iMovieはマッキントッシュでよく使用されている形式なので、WindowsでiMovie動画をDVDに焼くのであれば、形式を変換するという作業が必要になるのです。iSkysoft「DVD Burner for Windows」であれば動画の形式を変換できる種類があります。もちろん他の変換ソフトを用いても問題はないのですが、iSkysoft「DVD Burner for Windows」が比較的簡単に変換ができます。

WindowsでiMovie動画をDVDに焼く場合、iSkysoft DVD Burner for Windowsというソフトを利用するのがおすすめです。なぜおすすめできるのかというと、操作方法が簡単で初心者向けだということが1点と、動画の編集も同時にできるという点になります。他にもいろいろなソフトが存在しており、無料で使用できるフリーソフトもたくさん出ているのですが、操作方法が難しい場合などもあるので、初めて利用するのであれば、やはりiSkysoft DVD Burner for Windowsがおすすめできるのです。



WindowsでiMovie動画をDVDに焼く方法

iSkysoft DVD Burner for Windowsの使い方の基本となるのは、読み込みと編集だけです。

ステップ① ソフトを起動する

ソフトを起動して、「DVDディスクを作成」または「ワンクリックでDVDを作成」をクリックします。

ソフトを起動する

ステップ② iMovie動画の中からDVDに焼きたい動画をインポートします。

iSkysoft DVD Burner for Windowsを起動すると、ドラッグ&ロップで直接にソフトにドラッグして、または、「+」ボタンをクリックして、データを追加できます。これでデータの読み込みが完了なので、戸惑ってしまうようなことは初心者でもないでしょう。

焼きたい動画をインポート

ステップ③ 映像を編集する

読み込みを行ったら、今度は編集を行います。ただし、編集をしないでそのままDVDに焼きたい場合には、編集をしないで飛ばしてしまっても問題はありません。編集方法もいろいろとあるので、試しに行ってみてもよいでしょう。

映像を編集する

ステップ④ メニュー画面を選択する

背景画像や音楽の追加なども行うことができます。

メニュー画面を選択

ステップ⑤ DVDに焼く

iSkysoft DVD Burner for Windowsへ動画を読み込み、編集を行ったら後はDVDに焼くだけとなります。DVDに焼く方法は難しいと考えている人もいるでしょうが、iSkysoft DVD Burner for Windowsを使えばかなり簡単にできるのです。なぜなら上部にあるメニューの中からDVD作成の欄をクリックし、右下にあるDVD作成のボタンを押せば、後は勝手にDVDへ焼く作業が行われるからです。ただし、DVDに焼く前に、プレビューで動画を確認しておいた方がよいでしょう。特に編集をした場合には、きちんと編集されているのかを確認しておかないと、変な風になっている可能性もあるからです。プレビューで確認をしておけば安心できるでしょう。

いよいよDVDに焼く

DVDに焼く場合、DVDの種類にも注目しておくべきです。DVDと一言で言ってもいろいろな種類があるので、最低でも・DVD-R・DVD-RW・DVD-RAMの3つだけは覚えておきましょう。これらの種類を理解しておくことが重要なのですが、DVD-Rは1度だけ録画でき、DVD-RWは約1000回の書き換えや書き込みができます。DVD-RAMは10万回前後の書き換えや書き込みが可能になっています。



関連トッピクス

人気製品

万能データ復元! for Windows

万能データ復元! for Windows

削除されたデータ、フォーマットされたデータ、消えてしまったデータを完全に復元します。

究極動画音楽変換 for Mac

究極動画音楽変換 for Mac

究極のオールインワンDVDおよびビデオソリューションを提供。

All Topics

Top