MacでDVDにVIDEO_TSファイルを変換する方法

通常、VIDEO_TSファイルのファイルサイズは大きくなってしまうので、MacのHDDやSSDを圧迫します。そこで、Mac OS X用の動画変換ソフトiSkysoft「究極動画音楽変換 for Mac」を使って、動画のファイルを小さく変換してしまいましょう。

MacでVIDEO_TSをDVDに変換する方法

ステップ1.VIDEO_TSファイルをインポート

まず、『究極動画音楽変換 for Mac』をインストールして起動します。次に、「作成」ボタンをクリック’して、タスクに「DVDコピー」を選択します。 変換したいVIDEO_TSファイルを『究極動画音楽変換 for Mac』メインウィンドウにドラッグ・アンド・ドロップで追加するか、メインウィンドウ右側にあるメディアブラウザでVIDEO_TSファイルの動画を検索して、探し出してドラッグして追加するのも可能です。

DVDコピー

ステップ2.出力形式を選択

動画のインポートが完了したら、 DVDの名前を付けてからDVDの出力形式を選択することができます。四つの形式があります:superdrive、DVDフォルダ、ISOファイル、.dvdmedia。

DVDファイル変換

ステップ3.VIDEO_TSフォルダDVDにを焼く

インポートと出力形式の選択が完了したら、「コピー」ボタンをクリックすれば、自動的に動画を変換します。 変換スピードは非常に高速なので、VIDEO_TSファイルをすばやく作成することができます。

変換以外にも使える『究極動画音楽変換 for Mac

『究極動画音楽変換 for Mac』はVIDEO_TSファイルなどのサイズが大きい動画ファイルをサイズの小さい動画拡張子に変換する以外にも様々な機能を搭載しています。 その1つにDVDライティング機能があります。 VIDEO_TSファイルを任意の形式に変換したら、DVDに焼くことが出来ます。 手順もドラッグ・アンド・ドロップでインポートしてから空のDVDディスクを挿入して、[作成]をクリックするだけと非常に簡単です。 他にもYouTubeなどのWeb動画をダウンロードしたりと『究極動画音楽変換 for Mac』は多機能な動画変換ソフトです。

 

 

関連トピックス

Home > 各形式の動画をDVDに > MacでVIDEO_TSを変換
Top