iSkysoft > 各形式の動画をDVDに>

WMVをDVDビデオ化する

WMVファイルをDVDビデオ化にしょう!

  

WMVというファイル形式はかなり昔からあります。最近ではMPEG4形式のほうが主流ですが、ファイルサイズが大きくなりがちです。そのためサイズを重視する場合はwmvを使う方が多いようです。

MPEG4の場合はそのままDVDに焼けます。DVDの再生規格は基本的にMPEG4だからです。圧縮せずに格納できるので画質が悪化しないのが魅力ですが、当然ファイルサイズは大きくなってしまいます。

 またYouTubeなどで配信される動画はwmv形式が多いです。DVDに移したい場合も結構あると思われます。そんな時にこそiSkysoft「 究極動画音楽変換 for Windowsです。このソフトなら簡単にDVD化ができます。ただし、当然ながら、DVDにしたからといって圧縮された画質が改善されることはありません。この点は不可逆圧縮の宿命ということでやむを得ません。それよりもDVDに保存できる利便性を喜びましょう。

WindowsでWMVをDVD化する方法

ステップ1.WMVファイルをソフトに追加する

直接WMVファイルをドラッグしますか、「追加」ボタンをクリックします。

wmvファイルをインポート

ステップ2.WMVファイルをDVD化する

「作成」ボタンをクリックし、WMVファイルをDVDに変換開始します。

wmvをDVDに変換

iSkysoft 「 究極動画音楽変換 for Windows」の使い方はとても簡単です。特にコーデックのようなものは必要無く、このソフトで開けば、そのままDVDに保存できる形式に変えてくれます。パソコンで再生・編集する場合はDVD以外の形式にも変換可能です。無料体験版もあり、使いやすいという点が初心者にも嬉しいです。

また、上級者にも愛好者は多く、初心者にしか使い道がないわけではありません。万人にオススメ出来る素晴らしいソフトです。

お勧め製品

DVD Burner for Mac

DVD Burner for Mac

3980円

MacのDVDプレイヤーで直接再生できるように、DVDディスク、DVDフォルダ、ISOまたはdvdmediaファイルを焼くことができます。


究極動画音楽変換 for Windows

究極動画音楽変換 for Windows

6980円
5580円

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsは非常に高い互換性の高いソフトで、動画変換、音声変換、DVD変換、DVD作成、Web動画のダウンロードなど豊富な機能を装備するスーパーソフトウェアです。

人気記事

Back to top