Androidデバイスでルート権限を取得すると、開発者に設定された制限を越えて様々なことができるようになります。ブロートウェアを削除したり、携帯を速くしたり、最新のバージョンをインストールしたり、 ROMを書き込んだりできるようになります。ルートプロセスを行おうと思ったら、Androidデバイスでルート化する前にするべきことが七つあります。

ルートする前にするべき七つのこと


1. Androidデバイスをバックアップ


ルート化のプロセスで何が起こるかわかりません。データ紛失を防ぐため、デバイスのバックアップを作

Androidデバイスをバックアップ


2. バッテリーは不可欠


Androidデバイスの充電レベルを無視しないでください。ルート化は何時間もの作業になりえます。ルート化のプロセス中、充電がなくなって、電池切れになるかもしれません。電池が80%は充電されていることを確認しましょう。理想は100%充電されたバッテリーです。

バッテリーは不可欠


3. Androidデバイスに必要なドライバーをインストール


パソコンにAndroidデバイスのために必要なドライバーをダウンロードし、インストールしてあることを確認しましょう。もししていなければ、製造業社の公式Webサイトからドライバーを
ダウンロードしましょう。さらに、AndroidデバイスでUSBデバッグをオンにしておきます。そうでないとルートできません。

ドライバーをインストール


4. 適当なルート方法を見つける


一つのAndroidデバイスで機能するルート化の方法が、あなたにも適用できるかは別問題です。あなたのデバイスの特徴について知っておく必要があります。デバイスによって、合うルート化の方法を探しましょう。

適当なルート方法を見つける


5. ルート化のチュートリアルを読んだり観たりする


ルート化の方法の記事をたくさん読んで気にとめておくことは素晴らしいことです。これでルート化の完全な方法を知ることができ、平常心で取り組めます。条件があえばビデオチュートリアルもみてください。ビデオチュートリアルの方が大抵シンプルな文字よりもわかりやすいです。

ルート化のチュートリアル


6. ルート解除の方法を知っておく


ルート化で問題があり、ルート解除してすべてを元に戻したい時がくるかもしれません。今ではインターネットでAndroidデバイスのルート解除の方法を調べることができます。実際、いくつかのルート化ソフトウェアはAndroidデバイスでのルート解除を提供しています。

ルート解除の方法を知っておく


7. パソコンでウイルス対策とファイヤウォールを無効にする


いくつかのウイルス対策やファイヤウォールの設定はルート化プロセスに干渉するかもしれません。マルウェアやウイルスだと考えられる場合もありますのでルート化のためにダウンロードした全てのファイルをスキャンします。またルート化する前にウイルス対策とファイヤウォールを無効にしておきましょう。

これがAndroidをルート化するまえにするべき七つのことです。もし、すべての準備が整ったら、Androidデバイスのルート化を開始できます。.

Back to top