Windows 8とWindows 9の違い

画面をタッチ操作する事を前提に作られた、スタートメニューに代わるスタート画面が登場しました。 当初は斬新なデザインだと評価され、楽しみにしていた人が多かったのですが・・・。

タッチ操作をしない、マウスやキーボードで操作を行うデスクトップやノートにも同じ画面を強いられる形となってしまい、不便だとする声が出始めます。 デスクトップで使い慣れているユーザーにとっては、従来のWindows 7までの操作環境こそがベストだったのです。 この問題がWindows 8に暗い影を落としてしまった最大の原因といっても過言ではないでしょう。 しかし、Windows 9ではそうした不満はなくなると言われています。 なぜならば、Windows 8で廃止されたスタートメニューが復活するのです。 これだけでも買う価値は大いにあるでしょう。 UI自体も全体的にWindows 7に近いものに戻ると思われますが、不便でしかなかったModern UIが全くなくなったわけではありません。 復活したスタートメニューの一部としてまだ存在しており、面影を見る事ができます。Windows 9とは、Windows 7と8をうまく併せた物であると言えるのではないでしょうか。

また、スタートメニューが復活するという事で必然的にチャームバーが廃止されます。 Windows 8を買った人の多くは初起動の際にチャームバーにも悩まされたものです。 スタートメニューがなくなってしまった事で ①スタートメニューをクリック ②右下のシャットダウンをクリック(ログオフ、ユーザー切り替え等) という、これまでの方法が通用しなくなってしまいました。 実はWindows 8からは、チャームバーからシャットダウンが行えるように変更されています。 この変更にすぐに気づく人は少なく、シャットダウンの仕方が分からないという質問があちらこちらで見られました。 いわゆる初見潰し的な印象を受けてしまいましたが、Windows 9からはそういう事もなくなるでしょう。

これらのことだけでも操作性に関してはWindows 8<Windows 9という事になるでしょう。 企業側からも操作面を含めた意味で8は中々導入できずにいるところが多く、未だにXPや7を使っているところが圧倒的に多いのが現状です。 Windows 9になれば新しいOSを導入できずにいた企業側も動く可能性はあるかもしれません。

また、これはあくまで法則に過ぎませんが・・・ Windowsシリーズは新しいOSになるたびに良>悪>良>悪>・・・を繰り返している傾向があると言われています。 Windows 7(良)>Windows 8(悪)>と言う一般的に言われている評価の通りに行けばWindows 9は(良)と言う事になります。

まもなくプレビュー版も出てくると言う情報もあるので、Windows 9は期待してみても損はないかと思います。

iSkysoft > 最新Windows情報>

Windows 8とWindows 9の比較。

関連記事

ユーザーコメント

DVD Burner for Windows

思い出のDVDを作成のために購入しました、DVDディスクを作った事がありませんでしたが簡単に作成作る...

- maya

万能データ復元! for Windows

気休め 大量のデータが入ったフォルダを消してしまい途方に暮れていました。この万能データ復元を使って...

- 今井

Back to top