超簡単!動画に音楽を合成する方法


誰でも出来る動画に音楽を合成する方法



動画に音声を付ける理由は、音声の一つ音楽(BGM)を付ける事でより感情を伝える事が出来るからです。
たとえば、ラブソングのBGMをウエディングの動画に付けると、幸せという感情が伝わり易くなります。 また、ナレーションは動画を見る方に分かり易い解説を伝える事が出来ます。 このように、動画を作ったら音声を付ける事が大切だと思います。
しかし、動画を撮影した後、音声をどうやって付けるか分からない方が多くいるので、FILMORA 動画編集を使って簡単に動画にbgmをつける方法を解説したいと思います



動画編集

  • 初心者がプロ並みのビデオまで作成可能
  • 多種類のフォーマットに対応可能
  • 字幕・画面切り替え・フィルターなど数多くのエフェクト
  • トリム・BGM・録画などの編集機能
  • クロマキー合成・逆再生などプロ並みの機能
  • PCへの保存、DVDへの出力、Youtubeへの共有
  • 対応OS:WindowsXP/Vista/7/8/8.1/10
  • Macユーザーはこちら⇒「Fimora動画編集(Mac版)」


「Filmora動画編集」を使って音声を動画に追加する手順

inport-file

Step1:合成したい動画・音楽ファイルをインポート


① 動画に音楽つけるには、FILMORA 動画編集を起動し、「高度編集モード」を選択します。

 * 簡単編集モード:動画や写真を簡単に合成し、動画を作成できる
 * 高度編集モード:機能も豊富で、自由度の高い編集ができる

② 動画・音楽ファイルをインポートします。 インポートの方法は、音楽の入ったフォルダから直接ドラッグ&ドロップでメディアライブラリーまで移動するとインポート出来ます。

「入力方法」
 * パソコンにある既存のファイルを追加
 * デジカメやiPhoneなどディバイスから追加
 * Facebookなど共有サイトから追加

adding-music

Step2:音楽を追加する

①  ツールバーの「音楽」をクリックすると、こちらに多くの音楽が用意されていますので、こちらを利用する事も出来ます。 効果音を利用するのは、ツールバーの「音楽」をクリックして「サウンド」を選ぶと効果音一覧が表示されます。

②  インポートした音楽の角にある「+」をクリックするか、ドラッグ&ドロップでタイムラインバーに移動すると、音声はブルーのバーで表示され、動画と音声が合成されます。

より楽しい思い出の動画作成をするには、動画編集で効果音を用いると良いのですが、動画用効果音を集めるのはとても大変です。 しかし、FILMORA 動画編集には、数多くの効果音が用意されているので心配ありません。

editing-music

Step3:合成したい音楽を編集する

① 動画に合成されたBGMは、右クリックし、編集画面に入ります。

② 再生速度、ボリューム、フェードイン、フェードアウト、ピッチなどの変更が可能です。

③ ブルーのバーを左右に移動する事で、BGMの再生位置の変更が出来ます。

record

Step5:ナレーションを追加する

次に、どうしても動画に解説を付けたい時は、ナレーションをつけると良いと思います。

①  ナレーションを吹き込むには、ツールバーの「マイク」をクリックします。

②  そして、中央のマイクのマークをクリックするとカウントが始まり、0になると録音が始まります。

③  録音が終わったら「停止」マークをクリックし、「OK」を押すと録音が完了し録画したナレーションはタイムラインバーに追加されます。

Filmora動画編集

このように、「Filmora 動画編集」を使えば動画に音声を合成する事が簡単に出来ます。
また、音楽をあまり知らない方や、効果音を集める事に自信が無い方でもFILMORA 動画編集は沢山の音声素材を用意しているので、編集中の動画に合った音声を合成する事が出来ます。

田中摩子

Apr 28,2017 16:09 pm / Posted by to 音楽・BGM

関連トピックス

Home > 音楽・BGM > 誰でも出来る動画に音楽を合成する方法
Top