動画の再生速度を変更するお薦めソフト

  動画の再生速度を変更するお薦めソフト

英会話等の教材やYou tubeで動画を視聴する時に、早送りしたい時、逆にスロー再生したい時等再生速度を変更したい場面があります。そんな時にお薦めの、動画の再生速度を変更する為のソフトをご紹介します。

映画やビジネス教材を視聴する時にあまり時間が取れないことがあるでしょう。今30分しか時間が確保できないけれど、2時間の動画を視聴しなければならない時倍速で再生出来たら嬉しいですね。また英会話等のリスニングで難易度を上げる為に、講師が話す動画の速度を速くに変更する事でリスニング力が鍛えられます。動画をゆっくり再生したい場面もあるでしょう。例えばゴルフの教材で、プロのドライバースイング動画をスロー再生する。リスニング初心者の方には、リスニング教材の動画をスロー再生して、ゆっくり聴きたい事があるでしょう。この様に、動画の再生速度を変更したいシーンは日常に存在します。




Part1:動画倍速・再生速度を変更するおすすめソフト5つ


1. 「Filmora動画編集for Windows」 無料体験版は無料 無料体験後製品版は有料


Filmora動画編集for Windows 無料体験版は無料 無料体験後製品版は有料

6分の動画を3ステップで作成する事が出来ます。動画編集初心者の方にも取り組み易い簡単編集モードと、より高度な編集を実現した高度編集モードを備えています。

 メリット
高度編集モードは、メディアライブラリー、ツールバー、タイムライン、プレビューウィンドウの4つからなり高度な編集を実現します。プレビューウィンドウで、実際の処理がされる前に意図した結果が得られるか確認する事が出来ます。思い通りの編集が可能です。

 デメリット
無料体験版で作成したファイルには自動的に透かしが入る事です。また簡単編集モードは、動画編集に慣れたユーザーには物足りない編集項目です。

2.Video Pad 無料

Video Pad 無料

ビデオクリップを選択してエフェクトの中で再生速度変更します。再生速度調整の方法は、スピードのバーを左右に調整するか、希望の速度を数値で入力します。

 メリット
好みの速度に確実に変更する為に、レバーで調整するだけではなく、数値で入力する事が出来ます。倍速再生もスロー再生も思いのままに速度を指定する事が可能です。

 デメリット
フリーで使用する際には、日数制限や機能制限が存在するという報告があります。

3.VLC media player 無料



VLC media player 無料

再生速度の調整は、再生メニューから速度で「速く」から「少しだけ速く」、「少しだけゆっくり」から「ゆっくり」等好みに合わせて設定する事が出来ます。更に細かい設定も可能と使い勝手の良いフリーソフトです。

 メリット
DVDやYou tube等の動画配信サイトで配信中の動画を、再生速度を変更してVLC media playerで視聴する事が可能です。

 デメリット
動画の再生速度を上げ下げする事で音声の再生スピードが調整されます。その為、音声のピッチが変る事で、音声が聞き取り難くなってしまいます。

4.Windowsムービーメーカー 無料

Windowsムービーメーカー 無料

Windowsユーザーの皆さんにとって、再生速度の調整にはファーストチョイスとなるソフトです。スロー再生から倍速再生まで実現させる事が可能です。

 メリット
動画編集初心者にとって扱い易い事。再生速度の変更がスロー再生の0.125倍から、64倍までと幅広く対応している事です。

 デメリット
ある程度動画編集の経験を積んだ方が使用すると、Windowsムービーメーカーの機能は物足りなくなる事です。頻繁にフリーズする事があるという報告もあります。

GOM Player 無料

GOM Player 無料

DVDや様々な動画フォーマットに対応したユーザーの多いプレイヤーです。操作メニューから、再生メニューで再生速度の調整を行う事が出来ます。

 メリット
再生速度の調整は、通常から動画をスローモーションの様に再生する「再生速度-遅く」。遅いだけではなく早送り動画の様な「再生速度-速く」迄。スロー再生は最大0.2倍、倍速再生は16倍まで設定可能です。

 デメリット
音程補正で再生速度調整時の音の歪みを補正しますが、自動補正の為再生速度によっては音の歪みが気になる事も考えられます。

Part2: Filmoraで動画の再生速度を変更する方法

Filmoraで動画の再生速度を変更する方法

動画編集ソフト「Filmora動画編集」(Win版)で動画の再生速度を変更する方法をご紹介します。

新規動画作成から高度編集モードを選択します、再生速度を変更する為にはタイムライン上にある動画を右クリックか、編集ボタンをクリックして編集画面に入ります。編集画面にある再生速度のバーを左に動かすとスピードダウン、右に動かすとスピードアップさせる事が出来ます。「Filmora動画編集」(Win版)は、簡単操作で再生速度変更を可能にします。

日常のあらゆる動画に対して、意図した通りに再生速度変更を行うと、時間の有効活用と学習効果の向上が期待出来ます。今回紹介したソフト「Filmora動画編集」(Win版)で、動画の再生速度変更に挑戦したくなりました。

関連トピックス

Home > 動画の再生速度を変更 > 動画の再生速度を変更するソフト紹介
Top