動画を倍速再生するソフトのお勧めをいくつかご紹介

Oct 19,2017 • Filed to: 動画編集ソフトおすすめ • Proven solutions

DVDプレイヤーやブルーレイプレイヤーでは、再生速度を変えて視聴することができます。時間のないときには倍速再生をしたり、じっくり見たい場面はスロー再生にしたりと、リモコンのボタンひとつで簡単にそうした操作が可能です。その状況に慣れてしまっていると、再生速度が変更できない状況は不便に感じます。
パソコンで動画を見るときに、そうしたことはできないものと諦めている人が多いですが、動画の再生速度を変えるフリーソフトがいくつも用意されており、それを使えば、倍速再生も簡単にできるようになります。

動画を倍速再生するソフトの紹介

おすすめ1.「Filmora」

filmora

「Filmora」は、倍速再生が簡単にできる動画編集ソフトです。無料体験版があり、無料体験期間中にいろいろ試してみるのがお勧めです。
Filmoraを使えば、倍速再生が簡単にできます。再生速度のバーがあり、それを左に動かすと再生速度がダウンし、右に動かすと再生速度がアップします。DVDプレイヤーやブルーレイプレイヤーでは、機種によって1.3倍速や1.5倍速というふうに、あらかじめ変更可能な再生速度が決まっています。しかしFilmoraでは、再生速度のバーを動かすということで再生速度を調整できますので、より柔軟性があると言えます。

おすすめ2. GOMPlayer

Filmora以外にも、動画再生の速度を変えられるフリーソフトはいろいろあります。「GOMPlayer」も非常に有名です。windowsのOSを使用していて、そのままでは再生できない動画でも、「GOMPlayer」をインストールするとたいていは再生できるようになるため、利用者はかなり多いです。「GOMPlayer」は、基本的に無期限で無料使用できます。速度は、0.2倍速まで落とすことができ、また、16倍まで速めることが可能です。変更可能な速度の幅が大きい分、再生時に、時には音がゆがむこともあります。

おすすめ3. Windowsムービーメーカー

初心者向けのフリーソフトとしては、「Windowsムービーメーカー」が挙げられます。「Windowsムービーメーカー」では、0.125倍から64倍まで速度変更が可能です。ただ、このソフトについては動作が重く感じる人もいるようで、フリーズしやすいという声も聞かれます。

おすすめ4.VLC media playe

「VLC media playe」も、速度変更が簡単にできる無料ソフトです。「速く」「少しだけ速く」「少しだけゆっくり」「ゆっくり」といった表示があり、使用方法がわかりやすいものとなっています。ただ、音声の再生具合によっては、聞き取りにくくなることもあります。

おすすめ5.Video Pad

フリーソフトの「Video Pad」は、速度の数値を入力できるのが特徴となっています。バーを動かすことで速度を調節していると、自分の好みにぴったりな速度に後日調整する際に、なかなかうまくいかないこともあります。数値を憶えておけば、そうしたこともなくなるため、便利な機能と言えます。

「Filmora」は、無料で使える期間に制限はありますが、それは機能に自信があってのことと見られます。利用者が多く、有料でも使いたいというユーザーが絶えないソフトです。体験版を使って、その使い勝手を試してみるのがおすすめです。有料版も、税込6,780円で永久に使えますので、頻繁に利用することになったら、費用対効果は高いと言える可能性があります。
Filmoraは、動画再生時の速度が簡単に変更できるソフトです。無料体験版があり、その期間内は無料で利用できます。使い勝手が良いと感じたら、有料版を購入し、永久ライセンスを得て、いつまでも使い続けることができます。他のフリーソフトも利用できますが、いろいろ試してみて、やはりFilmoraが一番いいとして、有料版を購入する人もいます。

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > 動画編集ソフトおすすめ > 動画を倍速再生するソフトのお勧め
Top