お気に入りの写真を使って動画を作れるアプリ

家族やペットを撮影した記録を整理したり、Youtubeなどに投稿する目的で動画コンテンツを作成する際に、PCやスマートフォンの動画作成・編集用アプリ(ツール)を活用することができます。専用のツールを利用すれば、動画形式のデータを編集する他に、何枚もの写真を結合して動画に加工することも可能です。スライドショーのように次々に静止画を表示させながら音声や字幕などを付けた動画も、Youtubeに数多く投稿されています。

複数の写真(画像)から、スライドショーのように順番に表示させる動画にする場合には、専用のツールを利用します。表示させる順番に連番のファイル名を付けるか、ツールを起動して画像ファイルを表示させる順番に指定し、動画を作成するコマンドを実行します。必要に応じて、事前に写真を編集しておきます。PCまたは携帯端末があれば、誰でも簡単に写真や自分で作成したオリジナルの画像などをスライドショーのような動画に加工したり、アニメーションを作成することができます。

Filmora/FilmoraGo

PC用のソフトウエア・スマホまたはタブレット端末用の有料アプリであれば、「Filmora」または「FilmoraGo」がおすすめです。FilmoraはPC用ソフト(WindowsまたはMac版)、FilmoraGoは携帯端末用のアプリ(AndroidまたはiOS版)です。

FilmoraまたはFilmoraGoを活用すれば簡単にJPEGなどの画像ファイルをつないで動画にするだけでなく、動画にする前の画像や写真を編集することも可能です。写真から動画を作成した後に、動画を加工することもできます。
Filmoraを利用すれば、プロが作成したPV風の動画を簡単に作成することができます。
FilmoraまたはFilmoraGoには画像または写真から動画を作成するだけでなく、作成した動画を編集して作品に仕上げる機能が付いています。

スマホまたはタブレット端末用の無料アプリもあります。無料で利用できるアプリには利用できる機能が限られているため、複数のアプリを組み合わせて動画を作成する必要があります。写真から動画にするアプリと、動画データを加工して仕上げるためのアプリを使用します。

「スライドショー動画作成♪memolii」

「スライドショー動画作成♪memolii」はAndroidでスライドショーのような動画を作成することができるアプリです。
携帯のカメラで撮影した写真から動画を作成して、無料素材のBGMを付けることもできます。
このアプリでは、小さめの写真を拡大して表示する機能やコメントを追加するなど、写真を編集する機能も付いています。同じ写真を複数並べることで、ひとつの写真を長く表示させることもできます。

「VideoShow」

純粋は動画編集アプリです。作成した動画を加工する場合には、無料の動画加工アプリである「VideoShow」が利用できます。写真から作成した動画データを編集して、作品に仕上げを行います。

「Slide Movie」

iOS用の無料アプリであれば、「Slide Movie」がおすすめです。元の写真とオーディオデータを指定するだけで、自動的に画像や写真からBGM付きの動画を作成してくれます。

「ReelDirector」

作成した動画を加工する場合には、iOS端末版の無料動画編集アプリの「ReelDirector」が便利です。トリミングや、タイトル・コメントなどを挿入するなどして、作品に仕上げることができます。

PCまたはスマホ用のツールを利用すれば、誰でも手軽にスライドショーのように写真から動画を作成することができます。無料で利用できるアプリは利用できる機能が限られているので、複数のツールを組み合わせる必要があります。

関連トピックス

Home > 思い出に残る動画を作る > お気に入りの写真を使って動画を作れるアプリ
Top