Macにて動画合成出来るソフト

友人や知人の結婚式を普通にビデオ撮影した後、編集を試みてオリジナルの動画に仕上げてみたいと思うことはありませんか?子供の運動会なども編集が出来たら更に思い出深いものになります。自分自ら動画を編集出来たら楽しいと思いませんか。

そんな時にも「Filmora for Mac」があれば、簡単に動画編集機能を搭載していますので簡単な操作で、世界で一つの動画が出来上がります。

また、つい最近ではYouTubeへのアップロードなど動画投稿では、閲覧数がどうのこうのと囁かれていますが、こちらを活用すれば、すばらしい動画投稿が可能ですので閲覧数も Upする事間違いないと思います。


Part 1:Mac用フリー動画合成アプリ5選

1.「Filmora for Mac」無料体験版


非常に簡単な操作ソフトです、多彩な動画編集機能を備えています。その中では以下の機能があります。

是非ともお手持ちの写真を変更して、写真と動画を組み込んでみたら面白い動画ができあがると思います。 このような多くの編集機能を搭載していますので思い通りに素敵な動画(ビデオ)を作成することができます。作品完成後は、YouTubeなどへのアップロード及びDVDへの作成も簡単に思うままに選択出来ます。

Filmora 動画編集 Mac版無料体験版

* トリミング、クロップ:画像の加工方法の1つで、画像の一部だけを切り出す処理のことであります。
* 回転:デジタルカメラ等で撮った画像も、横向きから縦向き簡単に回転させる事ができますが、動画も同様に回転させる事ができます。
* トランジション:ビデオ編集する際に、カットとカットの間に挿入する切り替え効果のこと。フェードイン、フェードアウト、ワイプ、オーバーラップなど、さまざまな種類があります。
* その他にも「フィルター」、「オーバーレイー」、「トランジション」、「ピクチャー・イン・ピクチャー」、「手振れ補正」、「逆再生」、「動画キャプチャー」、「モザイク効果」なども装備しています。
*また、様々な形式の入力・編集に対応していますので好みの形式に変換可能です。
以下は詳細になります。
動画: MP4、FLV、MOV、AVI、MKV、WMV、TS、MTSなどです。
音声も様々な入力に対応: MP3、WMA、WAV、M4A、AAC、AC3、OGGなどです。
写真:BMP、JPG、PNG、GIFなど入力可能です。
明るさ、コントラスト、彩度なども操作可能です。
 

2.Final Cut Pro X


アップルの開発・販売するソフトのひとつで、Mac向けのソフトであります。素人ではないけれどプロまでに行かない人向けの製品です。

Final Cut Pro X

3.Avidemux


『VideoPad』と編集は同等程度ですが、AVI / MPG(MPEG-1 / 2 / TS )/ VOB / ASF、mp4、movなど、その他14種以上の動画フォーマットに変換できる点があります。

Avidemux

4.iMovie


Mac用の動画編集ソフトで最も有名な動画編集ソフトといえます。最近のMacのPCには標準インストールされている無料の映像編集ツールです。

iMovie

5. VideoPad 


MacとWindowsに対応している動画編集ソフトです。フリーソフトですが初心者でも簡単に扱えます。

VideoPad 

Part 2:「Filmora for Mac」 版で動画を合成する手順

撮影に必要なもの

グリーンシート、カメラ(スマートフォン)三脚(なくても可)

撮影時の注意点

1. グリーンシートへの照明が均等であること。

2. グリーンシートはできるだけ滑らかであること。

3. 衣服、肌、目などのどこにも緑色がないこと。

編集手順

1. Filmoraを起動し、高度編集モードを選択します。

2. 対象ビデオをクリックして、グリーンスクリーンを選択します。

3. 「クリップの一部分を透明にする」を選択して、緑色を選択します。

4. 明度を調整します。(影やボーダーなどを調整することもできます。)

この手順で編集することで、「Filmora for Mac」 で動画合成を行うことができます。

   
田中摩子

Aug 28,2017 14:57 pm / Posted by to 動画合成

関連トピックス

Home > 動画合成 > Macでフリーで使える動画合成アプリ5選
Top