動画編集はパソコンでしか出来ないというのは昔の考えとなり、多機能携帯端末であるiPhoneが開発販売されてから、iPhoneで対応できる動画編集アプリが作られています。

そのため、動画編集アプリを使用するとiPhoneで動画編集が可能になり、自分の撮った動画を自分の好きなようにカスタマイズする事が出来るのです。
これは非常に魅力的で、プロの動画編集者に負けないくらいのクオリティで動画編集をする事ができるのです。

Part 1. 動画編集アプリが出来るiPhoneアプリTop4

iMovie(2.0)

1位 iMovie(2.0) 

iMovie(2.0)と呼ばれる動画編集になるのですが、450円ほどの価格がかかりますが、

動画編集にあたって必要になるカット編集やテロップや特殊効果やフリーBGM等の基本的な機能が備わっており、

初心者でも満足出来る仕様となっています。

 Adobe Premiere Clip

2位 Adobe Premiere Clip 

Adobe Premiere Clipは基本無料で使用できる動画編集ソフトなのですが、

iMovieに比べると若干機能が少ない状態になっており、少し物足りない部分がありますが、

無料なので手軽に使用できます。

こちらは簡単にBGMや音楽を挿入しながら簡単に作る事がきるようになっています。

  SlideMovies

3位 SlideMovies

SlideMoviesになるのですが、こちらはスライドショーという機能を活用した動画編集機能で、

スライドショーという撮った写真を繋げていくだけで動画を簡単に作れます。

撮影した写真を好きな順番に並べたら動画になれます。

動画同士を組み合わせて作ることもできます。

YouTube Capture

4位 YouTube Capture 

YouTube Captureと呼ばれるYouTubeという人気のアプリの仕組みを取り入れて、無料で本格的な動画編集をする事が可能になります。

機能は以下のようになっています。

*その瞬間をとらえる:簡単操作で録画を開始

*クリップを自由自在につなげて、ストーリーを作りましょう

*端末からクリップをカットしたり並べ替えることもできます

Part 2. PC用Filmora動画編集

上記のとおりにiPhoneビデオ編集アプリは現在では沢山のアプリが開発リリースされているのです。

しかし更に動画作成アプリiPhoneとして紹介したいものにFilmoraというアプリがあります。
こちらは無料体験版がある動画編集ソフトで、パソコンという高機能端末で行うアプリとなっています。
パソコンにFilmoraをインストールして、アプリケーションとして使用できるようにして、搭載されている多機能を使用していく形になります。

Filmora多種なデータ形式

(Filmora 多種なデータ形式)

Filmora 豊富な編集機能

(Filmora 豊富な編集機能)

Filmoraには基本的なビデオ編集機能は当たり前ですが、オーディオ編集やピクチャインピクチャエフェクトや特殊効果やトランジションやイントロ・クレジット追加や録音・録画やムービーをさまざまな方法で共有や等の魅力的な機能が備わっています。
どれもスマホでは出来ない対応ばかりで、本格的な編集を行いたい場合はこのFilmoraを使用して後悔しない動画編集を行いましょう。
特にiPhoneの動画を編集するアプリを無料で使用している方は、無料で対応できない部分も対応できるようにFilmoraを用意しておく事をお勧めします。

 

「Filmora 動画編集 Win版」はWindowsシリズ及びWindows 10にも完全に対応しています。

iPhoneムービー作成アプリは無料の物と有料の物の2通りを用意する事で、後悔しない動画編集をする事が可能になります。

Back to top