動画に入っている不要な音を消す方法と新たにBGMを挿入する方法

今の時代の動画の盛り上がりには目を見張るものがあります。動画の配信サイトはかなりの数があり、YouTubeやニコニコ動画、Ustream等の大手の配信サイトから、配信者の少ない小さなサイトまでピンキリです。また最近はスマートフォンで配信のできる手軽さもあり、ツイートキャスティングやLINE等も今大きな反響を呼んでいます。
そんな中で登場しているのが様々な動画収録ソフトや編集ソフトです。動画時代に則ってかなりの人気が出てきています。今回はこの中でも編集ソフトに着目し、その有用性について解説します。

中でも「Filmora」という編集ソフトは映像を編集することにおいて破格の性能を有します。特徴的なのは有料版と変わらぬ編集機能を持つ無料体験版や、どんどん追加できる別売りのエフェクト集です。
エフェクト集は動画の用途に合わせて気に入ったものだけ安価で購入でき、編集技術が無い初心者でも高クオリティな動画を簡単に作成することができるようになっています。編集ソフトといえば難しい技術やプログラミングが知識が必要に見えますが、Filmoraにはそのような知識は一切いりません。むしろ全くのパソコン初心者でも、マニュアルを読めばマウス操作と簡単なタイピングで全ての編集、クロップが使える、という点が人気を博している点です。

Filmoraには様々な編集機能が用意されています。まず動画の不要部分を切り取るカットです。動画をよく閲覧する方からみれば必ず目にする技術で、動画時間を短縮、調整する基礎中の基礎ながら最重要の技術です。これが範囲指定の上でマウス操作をするだけの簡単操作でできるので驚きです。また映像の時間調整に使える早回し機能などもついており、理想の時間が実現できます。また動画、画像、音声やBGMを入れることもできますが、中でも注目は音声やBGMを入れる編集です。


動画に入っている不要な音を消す方法と新たにBGMを挿入する方法

Step1.Filmoraを起動して、高度編集モードを選択します。

高度な編集

Step2.動画ファイルをインポートします。

ドラッグ&ドロップ

Step3.動画を画面の下側のタイムラインにドラッグアンドドロップします。

タイムライン

Step4. 動画を右クリックして「ミュート」を選択して不要な音を消します。

ミュート

Step5. BGMを追加します。

BGMを右クリックし、「適用」を選択して、追加します。
BGMをタイムラインにドラッグ&ドロップします。

BGMを挿入

BGMを入れる等の操作はFilmoraにとっては朝飯前で、マニュアル完備で簡単にできます。Filmoraは今人気を博しているYouTubeにおいて、かなり人気のトップユーチューバークラスの人間も使用していると思われます。
事実「Filmora」のエフェクトが使われていると思われる動画も見たことがあります。流石にトップユーチューバーともなるとかなりの編集技術をもっているようですが、このFilmoraを使うことで一気に近づくことができるでしょう。是非Filmoraを使って人気の配信者を目指しましょう。


田中摩子

Oct 17,2017 15:03 pm / Posted by to 音楽・BGM

関連トピックス

Home > 音楽・BGM > 動画に入っている不要な音を消す方法と新たにBGMを挿入する方法
Top