Home > チュートリアル > PDF編集・変換・作成 > PDFを他のOffice形式に変換

最新

Textファイルは文字データだけで構成されたので、どんな機種のコンピュータでも共通して利用できる数小ないファイル形式の一つです。 この記事はPDFをテキスト(Text)に変換するソフトと方法をご紹介します。この記事を読んで、PDFをtextに変換できるフリーソフトで簡単にPDFをTextに変換できます。

KeynoteでPDFに保存されている資料を編集する時、まず「PDF→Keynote変換」ソフトでPDFをKeynoteで読み込まれるPPTファイルに変換する必要があります。そんな時、どのソフトや方法で高速かつ安価でそれを実現きるかこの文章では説明します。

本というものは紙媒体で読むというのがこれまでは当たり前だったのですが、近年はその当たり前に変化が見られるようになりました。電子ブックが登場した事によって電子媒体で本を読むようになってきているのです。何冊もの本を持ち歩くよりも、何冊もの本のデータが入っている電子ブック一つを持ち歩く方が負担も少なくて便利なのは明らかでしょう。この電子ブック関連について少し説明をしていきたいと思います。

インタネットで調べると、Mac用のPDFから画像に変換ソフトがたくさん出てきたが、どちらが最もよいのが分からないかもしれません。PDFをJPEGに変換してくれる便利なフリーソフト「iSkysoft PDF変換 for Mac」を使って、簡単にMacでPDFファイルをJPEGに変換できます。

PDFは疑いなく、最も人気のあるファイルフォーマットの一つです。しかし、すべてのOSで開けるわけではありませんし、印刷する時にトラブルが発生する可能性もあります。そこで、プログラマーたちはPDFから他のフォーマットに変換できる様々なアプリケーションを開発しました。今回は、役に立つPDFコンバータをランキング形式でご紹介しますので、参考にされてみてはいかがでしょうか?

Nuance PDF Converterは有名な書類管理ソフトであり、長年その道の仕事人たちを助けてきました。プロ仕様の特徴があるにもかかわらず、操作は簡単です。Mac OSはサポートされていないですが、Nuance PDF Converterの代わりとして十分なソフトがあります。iSkysoft「PDF変換 for Mac」ならPDFを多様な形式に変換することができます。

Adobe Acrobat並みの代用ソフト「PDFelement Windows用」をご紹介します。このソフトは有料のAdobeソフトを買う前に、無料のAdobeの代替ソフトと呼ばれます。では、このAdobeの代わりになるソフトの特徴をご説明します。

RTFとは何かを調べてみると、WordがインストールされていないPCでもWindowsに標準搭載されているワードパッドを通して読み込むことが可能なテキストファイルというもので、PDF形式からRTF形式に変換すればWordがインストールされていないPCでも編集が可能となるわけです。そうとわかれば変換する方法を調べなければなりません。そして、見つけたのはiSkysoft社から出ているPDF変換 プロ

Macを使われる方で、XML、ODT、XPSを使っている方もいると思いますが、ODTはOfficeスイートでWordなどに使われているもので、XPSはWindowsVistaに採用されている文書のフォーマットです。 XMLは、ODTやXPSよりも簡単に扱えて開発効率がよく、互換性が非常に高いので、使用されている方が圧倒的に多いと思われますが、そのXMLにPDFを変換できたら非常に便利だと思いませ

「PDF element For Windows」を使用すると、ウェブサイトやWEBページのPDFを簡単に作成、変換できます。そして、必要な情報をオフラインのデータとして扱えます。