2015年秋、次期Mac OS Xがリリースされるとのニュースが飛び込んできました。名前はEl Capitan(エル・キャピタン)です。これは、ヨセミテ国立公園の中にある巨大な花崗岩の一枚岩を意味しています。Yosemiteのアップグレードであることを強調したいのでしょうか?いずれにせよ、OSのネーミングがこれまでのネコ科シリーズからカリフォルニア州地名シリーズに変化したようです。今度のEl Capitanは作業効率とパフォーマンスの向上がメインです。2つのアプリケーションの画面を並列して表示することや動作中のアプリケーションを整理することが楽になります。日本語入力はより使いやすくなり、Macユーザーがよく使うメールやメモ、Safari、Spotlight検索もグレードアップします。

新しいMac OS X El Capitanが正式にリリースされようとしています。中にはMac OS X MavericksからYosemiteにアップグレードして使っている人がいるのではないかと思いますが、今回はYosemiteからEl Capitanへアップグレードをしてみませんか?


Part 1. El Capitan で新たに確認できる機能


El Capitanにすればこれまでよりももっと快適で楽しく使えるかもしれません。 また、アップグレードは無料で行なうことができますし、方法も複雑なものではありませんので、時間があればぜひともアップグレードしておきたいところです。

El Capitan で新たに確認できる機能にSplit Viewがあります。この機能は画面を二つに分割し、二つのアプリをフル画面で扱えるようにしたものです。Yosemiteでも工夫次第でできないわけではありませんが、工夫しなくてもできるようになったので楽です。

メモアプリもこれまでは文字の他に画像を追加できましたが、El CapitanからはPDFや動画、Webページもメモの中へ追加することができるようになりました。
これによってよりはっきりとイメージをメモにとどめておくことができるでしょう。他にもメールを利用する際にカレンダーとの連携が強化されてスケジュール管理がしやすくなり、SpotlightやSafariがより扱いやすくなったなど様々な面で洗練されていることがわかります。

OS X El Capitanにアップグレード必要 

まだまだ語りつくせない部分はありますが、少しはEl Capitanにアップグレードする必要性が見えてきたのではないでしょうか。新しい機能もありますし、Yosemiteよりも洗練されているとわかった時点でアップグレードをしたいと思うものでしょう。アップグレードする際にはバックアップファイルを取っておくことを忘れないようにしましょう。

OS X El Capitanにアップグレード必要 


Part 2. Macユーザーを悩ませるであろうOS X El Capitanインストール時の問題

本リリース前のパブリックベータ版やリリース直後のOSは動きがぎこちなかったり、いくつかのバグが発生したりと、何らかの不具合があることが多いです。前のOSに完全な上書きをしてしまうと、戻すのに手間がかかるばかりか、不具合によって最悪システムが破壊されてパソコンが使い物にならなくなります。このような事態を防ぐためには、しばらく様子を見ることをオススメします。

OS X El Capitanの問題 


どうしても新しいOSを早く試してみたい人は、あまり使っていないサブ機にインストールして動作を確かめましょう。パソコンが1台しかない場合は、しっかりとバックアップを取るべきです。そして、ドライブのパーティションをEl Capitan用に30GBほど分割し、そこにインストールしてください。パソコン起動時にoptionキーを押しておけば、起動するOSをEl CapitanとYosemiteから選べます。


OS X El Capitanの問題 

Part 3. アップグレード中に不具合が生じてデータの復元

もちろん、アップグレード中に不具合が生じてデータが破損してしまうなどの問題が起きないような仕組みになっていますが、万が一不具合が生じて一部データを失ってしまった場合は復元ソフトを使ってデータ復元を試みましょう。

iSkysoft 万能データ復元! for Mac

iSkysoft社からダウンロードできる「万能データ復元!for Mac」はEl Capitanに対応したデータ復元ソフトです。「万能データ復元!for Mac」を使えば失ったデータを簡単操作で復元させることができます。

復元方法も状況に合わせて選ぶことができ、ゴミ箱から削除したものを復元させる方法、Macのドライブスキャンで幅広くファイルを探して復元させる方法、パーティションをスキャンして復元させる方法、スキャン結果を保存してから後で復元させる方法の四つがあります。

画像や動画、音楽にドキュメントなど多くのファイル形式をカバーしていますので、どんなデータでも「万能データ復元!for Mac」があれば一安心です。

Back to top