iTunesでiPhoneX/iPhone8を認識しない場合の対処法

iPhoneX/iPhone8を利用している際に、パソコンに繋いでもiTunesでiPhoneを認識しないケースに遭遇した方もいらっしゃるでしょう。iTunesにiPhoneX/iPhone8が認識されないと、iPhoneのアップデートが実行されなくなり、データの同期もできなくなってしまいます。そこで今回は、パソコンに接続してもiTunesでiPhone X/8認識されない場合にやるべき対処法をご紹介します。

iPhoneX/8がパソコンにしてもiTunesで認識しない原因

iPhoneX/iPhone8を自身のパソコンに繋いでもiTunesが認識しない場合、まずは認識しない原因について理解しておく必要があります。
iPhoneX/iPhone8がiTunesに認識されない時の理由としては、主に次のような原因があると考えられます。その一つが、ライトニングケーブルの問題です。接続に使用するケーブルは、純正ケーブルでないと互換性が合わず、iTunesでiPhoneX/8が認識されない場合が多くなっています。
また、iTunesが最新のバージョンになっていないと、iPhoneX/8が認識されない可能性も出てきます。もしくは、単純にiPhone8/Xの電源が入っていなかったり、iPhone8/Xの基盤に損傷が発生していて認識されないこともありますし、iPhone8/Xを読み込むソフトウェアがPCに入っていないといったことも原因になり得ます。

iPhoneX/8がパソコンにしてもiTunesで認識しない時の対策

もしもケーブルに問題がある場合は、最初に使ったUSBポートではなく、別のUSBポートで試してみましょう。 まず、iPhoneを除いたUSBアクセサリを一度パソコンから外します。続いて、USBポートを一箇所ずつ試していきます。また、ポートの接触が原因となってiTunesに認識されない場合がありますので、USBポートに正常に繋がれているかもチェックすると良いでしょう。併せて、ケーブルが断線していないかも確認し、比較的新しいApple純正のUSBケーブルを使用して下さい。

iPhoneのライトニングコネクタに問題あっても認識されない場合があるので、埃が詰まっていないか、ピンが破損していないか、コネクタを確認しましょう。ケーブルに問題がない時は、使用中のパソコンにインストールしているiTunesが最新バージョンかどうかを確認します。最新版でないなら、iTunesを最新版にバージョンアップして下さい。

仮に、バージョンアップしても認識しない場合は、iTunesを一度削除して再度インストールしてみましょう。iPhoneの電源が入っておらず、画面が反応しない時は、デバイスを電源に繋ぎ、iPhoneを強制的に再起動すると解決する可能性があります。さらに、水濡れや衝撃などによってiPhoneの基盤に損傷があった時は、アップルストアや修理店に相談して修理する必要があります。パソコンにiPhone8/Xを読み込むためのソフトウェアが入っていない場合は、読み込みに必要なソフトウェアをインストールしましょう。

iTunesでiPhoneX/iPhone8を認識しない場合の対処法についてご紹介しましたが、いかがでしたか。今回ご紹介したいくつかの方法を試しても認識しないような時は、iTunesを使う代わりとしてiPhoneデータをバックアップして管理できるツールを活用する方法もあります。バックアップやデータを復元できる専用ソフトがあれば、iPhone内に保存していた写真やムービー、音楽などのデータを簡単にパソコンへバックアップしたり、復元することができるので非常に便利です。

加藤清明

Nov 08,2017 20:37 pm / Posted by to iPhone

関連トピックス

Home > iPhone > iTunesでiPhoneX/iPhone8を認識しない場合の対処法
Top