「Excel(エクセル)」などOfficeソフトのデータが破損してしまった!?復元できるソフトと方法をご紹介!

Jul 01,2020 • Filed to: ファイル復元 • Proven solutions

仕事やプライベートなどでエクセルやワードを始めとしたOfficeのソフトを使用していると言う方は多いことでしょう。そのような方々の中に、これらのソフトを使用している最中にパソコンが突然フリーズしてしまい、編集していたファイルが消えてしまったり、開けなくなってしまったと言う経験をされた事のあるかたはいらっしゃいませんか。そのような局面では、様々な方法でデータを復元しようとするものの、専門知識が乏しいとどうすることもできず、結局は諦めてしまうと言うことも多いことでしょう。そこで今回はこの様なケースでの使用に適したソフトRecoveritを使用し、Officeのファイルを復元する方法を紹介したいと思います。

Recoveritとは、専門的なソフトです。Officeファイルだけでなく、USBメモリ、SDカード、外付けHDDなど、様々なデータの復元に特化したソフトであり、対応可能なファイルフォーマットが多岐に渡るなどの長所もあることから、多くの方が使用されているようです。

ExcelなどOfficeソフトのデータを復元する方法

1. ソフトを起動します。

ソフトを起動

2. ファイルが失われた場所を選択し、画面右下の「開始」をクリックしましょう。

ファイルが失われた場所を選択

3. ファイルの検索が開始されます。

ファイルの検索が開始

4. 失われたファイルを復元します。

検索結果が表示されたら、該当のファイルを探してみましょう。ファイルが見つかったらチェックを入れ「復元」をクリックしましょう。

失われたファイルを復元

失われたファイルの保存場所を選択します。

保存先を選択

今回はRecoveritを使用しOfficeファイルを復元する方法を紹介しました。今回紹介した手順を応用すれば、USBメモリや外付けHDDなどに保存してあった様々なデータを復元することも可能となりますので、覚えておくと良いでしょう。また、Recoveritには無料でインストール可能な試用版も公開されていますので、購入を検討されている方は、まずはそちらで使用感や操作方法などを確認してみるのも良いでしょう。今回紹介した使用方法を、ソフトを活用する際に参考にして頂ければ幸いです。

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > ファイル復元 > ExcelなどOfficeソフトのデータを復元する方法
Top