iSkysoft > ファイル復元>

うっかり…!ゴミ箱を空にして失ったデータを復元する方法

うっかり…!ゴミ箱を空にして失ったデータを復元する方法

  

不必要になったデータはゴミ箱へポイ!いらないデータがたくさんファイルの中に入っていると、必要なデータを探すのに邪魔ですし、何より鬱陶しくないですか?パソコンの中身も定期的に大掃除!パソコンが多少は軽くなりますし、スッキリ整頓されている、というのは身の回りでもパソコンの中でも気持ちのいいものです。

ゴミ箱に捨てたデータは、最後にゴミ箱を空にしてスッキリ!でもちょっと待って下さい、必要なデータまでうっかり捨ててしまったりしていないですか?ゴミ箱を空にする前に、必要なデータまで削除しようとしてしまっていないか、しっかり確認しましたか?

ゴミ箱を空にしてしまってから

ソフトウェアを利用してデータを復元するなら、一体どのソフトウェアを利用すればいいのでしょう?復元ソフトは山ほどありますが、種類も値段も利便性も様々です。もしあなたがどのソフトウェアを使うべきか悩んでいるのなら、わたしは『iSkysoft 万能データ復元! for Windows』をオススメします。

  • 万能データ復元 for Windows
  • 万能データ復元 for Mac

iSkysoft『万能データ復元! for Windows』でゴミ箱のデータを復元!

ゴミ箱を空にしてしまってから、『あ!あのデータは消しちゃいけなかったのに!』なんて気付いても、もはや後の祭り、後悔先に立たずというヤツです。こんな経験、あなたにはありませんか? もし、空にしてしまったゴミ箱にあったデータを復元したいのなら、急いで復元を試みる必要があります。なぜなら、データが書き込まれていた領域が『ゴミ箱を空にする』ことによって、パソコンにとって『書き込めない領域』から『自由に書き込める領域』となり、他のデータに上書きされてしまう可能性があるからです。インターネットを利用した際のキャッシュでさえ危険です。もし上書きがされてしまったら復元は不可能になってしまいます。データの復元をしたいのならなるべくパソコンを使わない!これが大事です。

いざデータを復元しようと思ったら、どんな方法を使えばいいのでしょうか?インターネットで調べてみると、ソフトウェアを利用してデータを復元する、という方法が一般的です。その他に、データの復元をしてくれる業者に頼むという方法もありますが、ゴミ箱のデータを復元する際にはあまり利用されないようです。

『iSkysoft 万能データ復元! for Windows』を使って、まずは復元したいデータが果たして復元可能なのか、まずは確認してみましょう。確認するだけであれば、無料体験版を使って行うことができます。もし復元可能だということがわかったら、そのとき初めて正規版を購入すればよいのです。

ステップ1:『iSkysoft 万能データ復元! for Windows』の無料体験版をインストール

その為には、まず『iSkysoft 万能データ復元! for Windows』の無料体験版をインストールする必要があります。このインストールの際、『iSkysoft 万能データ復元! for Windows』の保存場所についてよく考えなければいけません。もし、『iSkysoft 万能データ復元! for Windows』をご自身のパソコンに保存してしまったら、『iSkysoft 万能データ復元! for Windows』が復元したいデータのあった領域に上書きされて、復元したいデータが復元不可能になってしまう可能性があるからです。もし可能なら外付けのHDDなどを利用すると安心です。

インストールが完了したら、このソフトウェアを立ち上げましょう。すると、『iSkysoft 万能データ復元! for Windows』はウィザードモードで起動します。画面右下にある『次へ』をクリックしましょう。

『iSkysoft 万能データ復元!for Windows』のインストール

ステップ2:標準モードを選択して『失われたファイルの復元』をクリック

すると、『どのようなファイルを復元しますか?』と聞かれますので、復元したいファイルの種類を選択しましょう。選択が完了したら、『次へ』をクリックしてください。

『どのようなファイルを復元しますか?』の選択

ステップ3:データ復元をしたいゴミ箱を選択

すると画面が切り替わり、『ファイルがどこに失われたのか?』と聞かれます。表示されている項目の中に『ごみ箱』という項目がありますから、これのラジオボタンにチェックをしましょう。チェックが完了したら『次へ』をクリックします。

データ復元したいゴミ箱を選択

ステップ4:スキャン結果から復元可能なデータを確認

『iSkysoft 万能データ復元!がファイルを検索する準備ができます』という表示が出たら、画面右下の『開始』をクリックしましょう。すると、『iSkysoft 万能データ復元! for Windows』がゴミ箱にあったデータのスキャンを開始します。

ゴミ箱にあったデータのスキャン開始

ステップ5:復元したいデータを選択して『復元』をクリック

スキャンが完了すると、『iSkysoft 万能データ復元! for Windows』の画面には復元出来るファイルの一覧が表示されます。ここにあなたの復元したいデータが含まれていたら、正規版を購入して復元を試みましょう!もし、ここに復元したいファイルが表示されなかったら、それは既に『上書き』されてしまったのかもしれません。

復元をする際は、復元したいデータを選択して画面右下の『復元』をクリック。これで復元完了!

ゴミ箱の復元

パソコン初心者の方でもゴミ箱の復元が出来

パソコンの中身を整理整頓していらないデータを削除することも大事ですが、某アニメに『掃除も大概にしろって言ったのに!』というセリフもあるように、何事もやり過ぎはよくありません。一番いいのは、ゴミ箱を空にしてしまう前に、削除するデータが本当に不必要なものなのか確認すること。それでも困ってしまった時は『iSkysoft 万能データ復元! for Windows』に頼るのもいいかもしれません。

  • 万能データ復元 for Windows
  • 万能データ復元 for Mac

 

お勧め製品

万能データ復元! for Windows

万能データ復元! for Windows

4980円
4280円

削除されたデータ、フォーマットされたデータ、消えてしまったデータを完全に復元します。


万能データ復元!for Mac

万能データ復元!for Mac

8980円
7680円

削除されたデータ、フォーマットされたデータ、消えてしまったデータを完全に復元します。

人気記事

Back to top