削除した・消えてしまった動画・ビデオを復元したい!簡単に復元・復旧する方法をご紹介!

Jul 02,2020 • Filed to: ファイル復元 • Proven solutions

PCのディスクを利用してテレビ番組を録画したり、インターネット上からビデオをダウンロードしてデータをディスクに保存することができます。自分でビデオカメラや携帯端末で撮影した動画形式のファイルをPCで編集する場合もあります。
誤ってPCのディスクに保存した動画・ビデオを削除してしまった場合でも、データが保存されていた領域に別のファイルが上書き保存されていなければ、専用のソフトウェアを利用してデータを取り出すことが可能です。
もしもディスク上のデータが保存されていた領域に少しでも別のファイルが上書きされてしまうと、二度とデータを復旧させることができなくなってしまいます。

このため、万一誤ってデータを削除した場合にはすぐに全てのアプリケーションソフトを停止して、専用のソフトウェアを利用して復旧を試みることができます。動画・ビデオのデータはサイズが大きいので、別のファイルが上書き保存されてしまうリスクがあります。誤ってデータを削除してしまった後にPCに復元用のソフトウェアをインストールする場合には、必ず別のドライブを指定するようにしましょう。

Recoveritを利用すれば、PCのディスクから誤って削除されたデータを復元することができます。専門的な知識がなくても簡単に作業がででき、削除されたディレクトリ内に保存されていたデータも復旧させることができることです。他にも類似のソフトウェアがありますが、ディレクトリ内部まで解析してデータを取り出せるソフトウェアはほとんどありません。
RecoveritはPCのハードディスクだけでなく、メモリーカードなどフラッシュドライブに保存されていた動画・ビデオのデータも復旧させることができます。

削除した動画・ビデオのデータを復元手順

step1. ソフトを起動する

ソフトを起動

step2. ファイルが失われた場所を指定する画面が表示されるので、削除される直前に保存されていたドライブを指定して「開始」をクリックする

失われた場所を指定

step3. ファイルを検索する

スキャンが完了できましたら、「了解」をクリックします。

ファイルを検索

step4. ファイルを復旧する

スキャンが終了すると復旧可能なファイルの一覧が表示されるので、チェックを入れて「復元」ボタンをクリックします。
保存先のドライブ・ディレクトリを指定してデータを保存します。保存先として、データが削除されていたドライブとは別のドライブを指定するようにしましょう。

ファイルを復旧

Recoveritを利用すれば、専門的な知識を持たない方でも対話形式で簡単に削除した動画を復元することができます。動画・ビデオのデータはサイズが大きいので、別のファイルが上書き保存されないように慎重に作業をする必要があります。 Recoveritをインストールしてから利用する場合には、必ずインストール先として別のドライブを指定するようにします。

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > ファイル復元 > 削除した・消えてしまった動画・ビデオを簡単に復元・復旧する方法
Top