Macで壊れたエクセル、文書データを復元する方法

Jul 18,2020 • Filed to: OFFICE復元 • Proven solutions

エクセルは学生からサラリーマンまで使用頻度の高いソフトです。エクセルで成したファイルには、テキスト(文字や数字) のはかにも書式設定や関数、グラフなどの情報が含まれます。

ある日、大事なデータが保存されたこのエクセルを開こうとしたら、「このファイルの形式を認識できません」とエラーメッセージが表示され、そのまま開くとすべて文字化けしして内容がわからない状態です。

さすがにExcelデータを一から作り直すのは面倒くさすぎるので、破損したExcelファイルを復元する方法を考えてみます。

専門なエクセル復元ソフトRecoveritをおすすめします。

このソフトを取得するには、下記の「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

Macでエクセルデータを復元する方法?

では、RecoveritでMacでエクセルデータを復元する方法をご紹介します。準備することとして、このソフトをお使いのMacにインストールしてください。そして、このソフトを起動します。

ステップ1.削除したファイルのを選択し、ファイルをスキャン

削除したファイルの元を選択

ステップ2.ドライブを検索

消えてしまったエクセルファイルを検索開始します。完了できましたら、「了解」をクリックします。

消えてしまったファイルをスキャン

ステップ3.Macでエクセルデータを復活

検索が終わったら、ソフトの右側に復元したいファイルにチェックを入れて、エクセルファイルをプレビューできます。そして、「復元」ボタンをクリックし、復元したいファイルの保存先を選択して「保存」をクリックし、保存ができます。

復元したいファイルをプレビューし、復元

復元したいファイルを保存

以上のステップでMacでExcelデータを復元できます。ぜひこの「Recoverit」で一度お試してください。

中島直人

編集長

0 Comment(s)

関連トピックス

Home > OFFICE復元 > Macで壊れたエクセルデータを復元
Top