iSkysoft > WMV変換>

WMVを編集

iMovieの代わりになるものでWMVを編集

  

iMovieはMacを愛用している人なら、誰もが知っている動画編集ソフトです。それだけに、沢山のデザイナーから人気を得ています。内容としてはiMovieでは編集のみが出来ます。そうなると、編集以外にファイル形式の変換作業などが出てくると対応できなくなります。そのような事になると、不便さを感じずにはいられないと思います。そんな中、ビデオの編集が出来て、ファイル形式の変換が出来ないんだろうと思われる方が多いと思います。そんな悩みを解決してくれるソフトがあります。それはiSkysoft 究極動画音楽変換 for Macです。

このソフトがあれば、iMovieなしで、WMV動画を編集できます。ビデオ編集も含めた様々な作業が出来るようになるのです。そんなソフトの紹介をしたいと思います。

動画を編集しても、ファイル変換速度が遅いと作業効率が悪くなります。そんな問題を解消してくれる機能として変換速度30倍が機能として備えています。この機能があるので変換によるストレスが全く無くなるのです。

 

そしてビデオ形式のフォーマット対応も幅広く行っているそうです。サポートが幅広いので、動画編集後の変換で対応しているファイルがないという心配が無くなります。これは凄く気が楽になります。

 

そしてメインで紹介したいのは動画編集機能です。こちらの機能はiMovieの編集機能の同等の作業が出来ます。機能としては不要な背景の排除や黒枠の削除や特定の焦点を強調するために、画像をトリミングできるクロップだったり、コピー保護やコメントを追加するたに行う透かしなど様々な事が出来ます。変換だけではなく編集機能も所狭しと備えているので、iMovieより便利さを感じます。

 

ソフト一本でこれだけの作業が出来るのは本当に素晴らしいです。変換出来る拡張子の多さと変換する速度の早さはこのソフトの売りで、魅力でもあるのです。また、DVD形式の出力も複数回のクリックで出来るなど、とても簡単になっています。初心者でも迷う事無く使用できるインターフェイスの優秀さもこのソフトの売りです。
これだけ素晴らしいので、実際に利用を続けても、飽きがこないほど楽しいのです。今回はWMVを編集という事で記載していますが、iMovieでビデオを編集するよりもiSkysoft 究極動画音楽変換 for Macで編集した方が出来る事も多く、ストレスのない環境を提供してくれます。私も今このソフトを使用しています。iMovieよりも出来る事が多く、とても満足しています。是非、iMovieよりも素晴らしい機能を備えたこのソフトを体感してみる事をお勧めします。

 

 

人気記事

Back to top